2013年12月28日土曜日

靖国とバチカンとナチスと

【靖国参拝】 米 「安倍首相の参拝に失望した」→安倍首相「米国で誤解が増幅されてる。説明し、誤解を解く」★5:

日米防衛相の電話会談中止=米が要請、靖国参拝影響か:

 小野寺五典防衛相が27日で調整していたヘーゲル米国防長官との電話会談が、米側の申し入れにより取りやめとなった。防衛省関係者が同日、明らかにした。防衛省は年明けにも行う方向で、米国防総省と再調整する方針だ。米側の異例の対応について、日本側には安倍晋三首相の靖国神社参拝が背景にあるとの見方が浮上。日米関係にさらなる影響を及ぼすことを懸念する声も出ている。
 電話会談は27日午前で調整され、防衛相はヘーゲル長官に、沖縄県の米軍基地負担軽減への協力を要請する考えだった。防衛相は同日午後、記者団に「(年の)暮れになるし先方の予定もある。日程の調整を検討していく」と述べ、来年早々に電話会談を実現させたいとの意向を示した。
 米政府は、首相が26日に行った靖国神社参拝に対して「失望している」と批判する声明を発表。防衛省関係者は27日、「靖国参拝がなければ電話会談は実現できていただろう」と語り、参拝問題が影響したとの見方を示した。 (2013/12/27-20:31)
--------------------------

安部首相はアメリカに事前連絡してたっていうけど、実際は岸田外相がキャロライン駐日大使に「参拝しますけど..」と連絡→キャロライン大使「本国に連絡します」ってことだけで、本国からの返事がないまま、靖国参拝を強行したんですよね。
普通、アメリカには事前に連絡した...というのは、「了解を得た」ということと同義だと思うんですけど。
了解なしに参拝したんですから、アメリカから誤解されてる..なんていう言い訳は通りませんね。

第一、10月にはケリー国務長官とヘーゲル国防長官の千鳥ヶ淵墓苑献花で、靖国参拝をしないように釘を刺されてるでじゃないですか?
なのに、敢えてやったことによる国益は?
アメリカ、中国、韓国、台湾、ロシア、EU、イスラエル等からの非難で日本を孤立化させてるだけでしょ?



米国務長官らが千鳥ヶ淵墓苑で献花(AFP BBNews):
2013年10月03日 12:58



来日中のジョン・ケリー(John Kerry)国務長官とチャック・ヘーゲル(Chuck Hagel)国防長官は3日、東京都千代田区の千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れ、献花した。安倍晋三(Shinzo Abe)首相が5月に訪米した際、靖国神社を米国のアーリントン国立墓地(Arlington National Cemetery)になぞらえたことに対するけん制とみられる。

 ケリー国務長官とヘーゲル国防長官は外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)のため来日中。千鳥ヶ淵戦没者墓苑によると、今回の訪問は日本の招待ではなく米国側の意向によるもので、同墓苑を訪問した外国の要人としては1979年のアルゼンチン大統領以来、最高位の政府高官という。
(部分抜粋)
----------------------

そもそも安部首相って、大東亜共栄圏史観でアジア主義者でしょ?
ということは、隠れ反米。
実際、今回の参拝でアメリカから批判があったことで、ネット上には反米コメントが踊ってるようですしね。
それを狙った確信犯?それとも、アメリカからそんなに批判されるとは思わずに支持率UPの為の愛国パフォーマンスだった訳?
どっちにしても、日本の国益を毀損する利敵行為には違いありません。
中韓はこれを最大限に利用してくるでしょうしね。

で、靖国の英霊の位牌ってどこにあるか知ってます?
カトリック教会の総本山「サンピエトロ大聖堂」です(笑)。


在日朝鮮人の戯言:




実は

英霊の1068柱の位牌があるのは

靖国神社では無く

カトリック教会の総本山「サンピエトロ大聖堂」だったりします(笑)




これは
1975年に真言宗醍醐派品川寺の僧侶だった仲田順和(のちの醍醐寺第103世座主)が
教皇パウロ6世に対し東京裁判で戦犯になった者へのミサを行う事を依頼した事から始まります
教皇パウロ6世はミサ行う事を快諾します
しかし
1978年約束したミサを行う事なく他界し
1980年5月21日
パウロ6世の遺志を引き継いだ教皇ヨハネ・パウロ2世がA級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊へのミサをサンピエトロ大聖堂で行いA級戦犯B級戦犯C級戦犯として処刑された英霊1068柱の位牌が奉納される事になったのです

韓国や中国が「戦犯の位牌の前に頭を下げるのは日本が戦争責任を否定する事と同じ」とゆ理由から靖国神社を問題視しているのでしたら位牌があるのは靖国神社では無くサンピエトロ大聖堂ですのでサンピエトロ大聖堂を問題視してください(笑)

さらに
靖国神社が存続できたのもバチカン市国の尽力おかげです

実は
1945年日本を占領したGHQは靖国神社を「国家神道の中枢で大東亜戦争を引き起こす事にもなった国家主義の源泉」と考え靖国神社を焼き払い跡地にドックレース場を建設する計画を立てていました

それに対しバチカン市国ローマ教皇庁代表であり上智大学学長でもあったブルーノ・ビッテル神父と大東亜戦争中に日本に唯一留まったアメリカ人でメリノール宣教会のパトリック・バーン神父は

「いかなる国家も
その国家の為に死んだ戦士に対して敬意を払う権利と義務がある
それは戦勝国か敗戦国かに問わず平等の真理でなければならない
靖国神社を焼却する事はGHQの占領政策と相容れない犯罪行為だ!!
靖国神社が国家神道の中枢で誤った国家主義の根源であるというなら排すべきは国家神道という制度であって靖国神社ではない
我々は信仰の自由が完全に認められ神道・仏教・基督教・ユダヤ教・イスラム教などいかなる宗教を信仰する者だろうと
国家の為に死んだ者は総て靖国神社にその霊を祀られる様にする事を進言する!!」

この進言は副官のH・B・ウィラー大佐を通じダグラス・マッカーサー将軍に送達されこの答申を尊重し靖国神社焼却中止の命令を発しました
こうしてGHQは靖国神社を存続させる事にしました
(部分抜粋)
--------------------------

サン・ピエトロ大聖堂に奉納された英霊の位牌(ママのひとりごと):

その順和師のもとに、ヨハネ・パウロ二世から親書が届けられたのは五年後の昭和五十五年四月、内容は「五年前の約束を果たしたい」との思いもかけぬものであった。
 
 ローマ法王庁は、異教徒の願いを忘れてはいなかったのである。



パウロ六世の真心に応えようと、帰国直後から作製を依頼していた五重塔に殉難者千六十八柱の位牌を納め、ヴァチカンに奉納されたのは、同年五月のことである。醍醐寺五重塔を精巧に模した塔は、「戦犯」慰霊に共鳴した栃木県大田原市の木工芸家星野皓穂氏が、三年の歳月をかけ無料奉仕で完成させたもの。

 五月二十一日には仲田・星野両氏も参列し、法王パウロ二世のもと昭和殉難者のための荘厳なミサがヴァチカンでとり行われた。
(部分抜粋)
---------------------

靖国神社とバチカンは密接に繋がってるんですね。
でもって、バチカンとナチス。




靖国とバチカンだけでなく、バチカンとナチスも繋がってたんですよね(笑)。


靖国の話をボソッと。95歳の祖父は陸軍少尉だったわけですが、靖国参拝反対なのよね。沢山周りの人も友人も亡くしていて、「残念ながら、みんな犬死だった。それをあたかも名誉なことのように言い、政治的に利用されるのが我慢ならない。彼らは彼処にはいない。」と言っていた。

10 件のコメント:

  1. 「英霊」は餓死、自殺攻撃をさせられた--装置「靖国」賛美の違和感(アゴラ):
    石井 孝明
    http://agora-web.jp/archives/1575133.html?utm_source=SNS_20131229

    しかし慰霊の形が「靖国神社を参拝すること」であるべきとは思わない。靖国神社は、合理性、人間性を欠いた組織である帝国陸海軍の施設であり、問題の多いイデオロギーである国家神道の「装置」である。「慰霊の場」だけの意味を持つ存在ではないのだ。それを賛美するのは不思議だ。
    そもそも靖国神社はどのような存在か。日本の軍事史を学べば次のことが分かる。
    (略)
    4・つまり、靖国神社は死を「聖化」するための国家神道内の「装置」であり、「人工物」である。純粋な宗教施設ではない。
    (略)
    第一の問題は、大量の餓死者を出したことだ。終戦時に多くの部隊が全滅、また資料が破棄されたため正確な事実は分からない。しかし数十万人単位で、餓死が出たと推定される。歴史学者の藤原彰氏は、太平洋戦争の戦没者の212万人のうち、約6割の127万人が餓死、病死、戦地の栄養不足で死亡したと推計している。(「餓死した英霊たち」(青木書房))この人は、日本軍を批判する情報に片寄りがちの歴史家で、同書も精緻な分析とはいえない。しかし大量であったことは疑いない。

    普通の軍事常識なら、補給に基づいて軍を展開する。ところが、日本の陸海軍は調子のいいときに戦線を拡大。その後に制海権、制空権を奪われ、部隊を孤立させてしまう。米軍の有能さだけではなく、自らの過ちによって日本軍は自壊した面がある。歴史家の保坂正康氏の『昭和陸軍の研究』(朝日新聞社)によると、戦後、作戦を立案した大本営陸軍部(参謀本部)作戦課の課員のエリート将校が、「あんなに餓死がいると戦後初めて知った」と振り返ったという。彼らには、兵士は「駒」だったのだ。

    第二の問題は、兵士に自殺攻撃を、部隊に全滅をうながす命令が大量に出されたことだ。敗北が確定的になったときに、米軍が言うところの「バンザイアタック」という白兵突撃が各地の陸戦で繰り返された。そして全滅を「玉砕」(玉とくだける)という言葉で隠した。また特攻という美名で爆弾を持ち、航空機、潜水艦で突入させる戦法もあった。その要員となった若者の精神的な苦痛を想像すると、言葉を失う。戦後、「特攻は志願だった」という虚構が軍の立案者によって振りまかれたが、事実上の強制だった。

    これらの事実について、私は日本軍の作戦・戦備立案者、それを認めた組織に怒りを覚える。戦争は人間の社会で避けられない以上、軍は必要かもしれない。しかし国も軍も、飢餓という地獄に直面させる、爆弾を持って突っ込ませるなどの非人道的行為を、国民に強制させる権限は絶対にない。

    この2つの問題、そして人命軽視の思想は、戦死者は神として鎮座するという靖国と密接に関わっていた。戦争末期、陸海軍の文献を読むと、訓示で特攻要員に「諸神は」と呼びかけるしらじらしい表現がある。死にゆく人々を、神とおだてている。これは靖国の存在が前提になっている。
    (略)
    しかし靖国神社に首相が訪問することは、国家意思の表明となる。これは対外的なメッセージになるだけではない。それよりも、日本帝国とその軍が、自国民と兵士に行った恥ずべき歴史を肯定するという意味を持ってしまうのだ。
    (略)
    そして今は「戦没者を慰霊しよう」という誰もが異論のない叫びが社会にあふれはじめた。異論のない大きな問題設定をすることで、必要な問いを忘れ、思考が停止することがよくある。今回の騒擾もそのような危うさがあると思う。

    国や組織による空疎なスローガンが、私たちの生活の現場では混乱の種になることを、太平洋戦史を見て考えた方がいい。かつても今も、靖国神社という装置は、非合理的な波紋の元になっている。
    (部分抜粋)

    返信削除
  2. 国家神道と全体主義。
    そして、多くの若者が無駄死にさせられていった。

    返信削除
  3. ◆◆日本降伏:
    http://mltr.ganriki.net/faq08h17.html

    「宮城事件」
    ▼ ちなみに秦郁彦によれば,天皇による終戦の「聖断」に対し,クーデターや反乱によって徹底交戦を貫こうとした陸軍中堅将校団の多くは,平泉澄・東大教授の直弟子だったという.
     平泉は皇国史観で著名だったが,その思想は単なる天皇尊崇ではなく,「現天皇が天皇制本来の伝統に照らして誤ちをおかしたと判断されるときは,死をもって諌言すべきだ」という過激思想だったという.
    (のちに靖国神社宮司としてA級戦犯合祀を実行した松平永芳(ながよし)も,平泉の影響を受けているという)

     詳しくは『現代史の対決』(秦郁彦著,文藝春秋,2003.1.10),p.271を参照されたし.▲
    (部分抜粋)
    -------------------

    返信削除
  4. 【国際】安倍首相の靖国参拝をEUが批判★3(竜巻速報):
    http://tatsumakisokuhou.blog.jp/archives/2001985.html

    471 2013/12/28 01:18:48 48rp+0rl0: :名無しさん@13周年
    不順神社なんてそりゃ陛下も行きたくないわな。

    宮城事件
    昭和天皇を暗殺し、幼い皇太子(今上天皇陛下)を新たに擁立することを計画
    mimizun.com/log/2ch/mass/1164944941/

    宮城事件首謀者…平泉澄・東大教授の直弟子だったという.…靖国神社宮司としてA級戦犯合祀を実行した松平永芳(ながよし)も,平泉の影響を受けている
    mltr.ganriki.net/faq08h17.html

    昭和天皇は戦後、3~4年に1回の割で計8回、靖国に参拝しており、最後は75年11月。78年に松永が宮司になりすぐに合祀を強行したので、それ以来行っていない。
    www.the-journal.jp/contents/takano/mb/a.html
    ------------------

    ネトウヨや国士様はこの宮城事件も肯定する訳?(笑)

    平泉澄
    白山神社

    返信削除
  5. 1945年8月15日の日本で起きた、教科書には載らないクーデター(まとめ):
    http://matome.naver.jp/odai/2137612768139220501

    返信削除
  6. ケネディ大使が安倍首相を潰す日(アゴラ 2013/12/30)
    站谷 幸一:
    http://agora-web.jp/archives/1575351.html

    産経新聞
    参詣新聞

    (笑)

    返信削除
  7. 自民党、「不戦の誓い」削除 運動方針の最終案で
    http://www.47news.jp/CN/201401/CN2014010801001989.html

     自民党は8日、2014年運動方針の最終案を発表した。靖国神社参拝に関する項目で、原案に記した「不戦の誓いと平和国家の理念を貫くことを決意し」との表現を削り、新たに「(戦没者に対する)尊崇の念を高め」との文言を加えた。

     安倍晋三首相(党総裁)は昨年12月の参拝後に「不戦の誓いをした」と記者団に語っており、首相発言とは食い違う表現となった。「尊崇の念」は首相が参拝理由として繰り返し強調する言葉で、この部分では「安倍カラー」を強めた。

     方針最終案は19日の党大会で正式決定する。

    返信削除
  8. 安倍さんはよく参拝する方ですね。昨秋に式年遷宮、年末に靖国、年始にまた伊勢と、かなり神社好きのようです。

    自分の話になりますが、昔、(アッキーさんと近いらしい)某古神道を信じるもこれをやめたら、古神道系+統〇協会系+カト+一部政治家のような、複合的なネットワークが、モーレツに威圧してきました。それが長年続いたため、恐怖も手伝い、ユダヤ教徒になりました、単独の。

    そのため、年末年始はクリスマスを盛大に祝うこともなく、初詣にも行きません。ナチスラインは天敵です。

    ぶれない9月さまを応援しております。

    返信削除
  9. >ユダヤ教徒になりました

    大本教、「日ユ同祖論」。
    おもいっきり、同根じゃないんですか?

    返信削除
  10. 安倍首相、ローマ法王と会談=来年の訪日招請(時事 (2014/06/07-00:46):
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014060600576

    日本の首相とローマ法王の会談は約5年ぶり。安倍首相は、江戸幕府の目を逃れて信仰を守り続けた長崎の「隠れキリシタン」の存在が明らかになってから、来年で150周年になると指摘。「こうした節目に来ていただきたい」と呼び掛けた。
    (部分抜粋)
    -----------------

    「キリシタン大名 人身売買」:
    https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%BF%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%90%8D%20%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E5%A3%B2%E8%B2%B7

    「キリシタン 奴隷貿易」:
    https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%BF%E3%83%B3%20%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E8%B2%BF%E6%98%93

    返信削除