2014年1月29日水曜日

脱成長と「成長の限界」@ローマ・クラブ

【都知事選】 細川元首相 「脱成長を目指していく」(痛いニュース):
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1785913.html



もう少し自然エネルギーとか脱成長とか
--------------------

これって、化石エネルギー枯渇による経済成長の抑制...
所謂、メドウズの「成長の限界」ですよね?

成長の限界―ローマ・クラブ「人類の危機」レポート (1972年) [古書] [-]
ドネラ・H.メドウズ (著), 大来 佐武郎 (翻訳):
http://www.amazon.co.jp/%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%99%90%E7%95%8C%E2%80%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%80%8C%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E3%80%8D%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%89%E3%83%8D%E3%83%A9-H-%E3%83%A1%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%BA/dp/4478200017/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1391000393&sr=8-1&keywords=%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%99%90%E7%95%8C



内容紹介
人口増加や経済成長を抑制しなければ、地球と人類は、環境汚染、食糧不足など100年以内に破滅 その衝撃の警告。 
-------------------------


成長の限界 人類の選択 [単行本]
デニス・メドウズ (著), ヨルゲン・ランダース (著), 枝廣淳子
http://www.amazon.co.jp/%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%99%90%E7%95%8C-%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E3%83%87%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%BA/dp/4478871051/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1266713955&sr=8-2

枝廣淳子氏はアル・ゴアの「不都合な真実」の翻訳者でもありますね。
終末論でヒトビトを脅してお金儲けをするヒトビト...。

ちなみに、「スワンシスターズ」のメンバーであるにも関わらず、細川陣営から応援をやんわり拒否された鳩山幸のご主人も(笑)。

「成長の限界」に学ぶ―A.ペッチェイ:21世紀への行動指針 [単行本]
鳩山由紀夫:
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E9%99%90%E7%95%8C%E3%80%8D%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6%E2%80%95A-%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A4-21%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%A1%8C%E5%8B%95%E6%8C%87%E9%87%9D-%E9%B3%A9%E5%B1%B1-%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%A4%AB/dp/4093872848


まァ、いくらお仲間とはいえ、ルーピー夫妻には表に出てきて欲しくないでしょうね(笑)。

そして、ローマ・クラブ。

ローマクラブ:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

活動内容
定期的に研究報告を出しており、デニス・メドウズらによる第一報告書『成長の限界』[2](1972年)では現在のままで人口増加や環境破壊が続けば、資源の枯渇(あと20年で石油が枯渇する[† 2])や環境の悪化によって100年以内に人類の成長は限界に達すると警鐘を鳴らしており、破局を回避するためには地球が無限であるということを前提とした従来の経済のあり方を見直し、世界的な均衡を目指す必要があると論じている。その続編『限界を超えて-生きるための選択』(1992年)では、資源採取や環境汚染の行き過ぎによって21世紀前半に破局が訪れるという、更に悪化したシナリオが提示されている。その後も環境・情報・経済・教育などをテーマとした報告書が引き続き刊行されており、日本語版はダイヤモンド社から刊行されている。
近年の動向としては、「世界発展のための新しい道」として環境問題など五つの分野で提言を行なっている[3]。2007年には、OECD、欧州議会、WWFと共同で「Beyond GDP」という会議が開催され、進歩と富と幸福を計る尺度について議論が交わされた[4]。2008年11月にはローマクラブ創設40周年の会議がスイスで開催され、スイスの氷河の後退など地球温暖化の脅威に関する報告などがあった[5]。

現在の日本人会員
猪口邦子[8] - 元上智大学教授。政治学者。
小宮山宏[8] - 元東京大学総長、三菱総合研究所理事長。
西村六善[8] - 前地球問題担当大使。内閣官房参与。
日本人の名誉会員
緒方貞子[9] - 国際協力機構(JICA)理事長。 
池田大作[7] - 創価学会名誉会長。
松浦晃一郎[7] - 国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)第8代事務局長。
日本人の準会員[編集]
榊原康寛[10] - ゼリ財団(ZERI)パン・パシフィック代表理事。
---------------------

で、今回の都知事選で創価学会は脱桝添氏に舵を切ったという話も出てるようですが...。

池田大作創価学会名誉会長が「脱舛添指令」29日本日発売の日刊ゲンダイから(日翁目録):
http://mokuou.blogspot.jp/2014/01/29.html




-------------------------

池田大作=ローマ・クラブだから...ということなのかな!?

(かきかけ)

関連エントリ:
これからは火力発電の時代:
http://september735.blogspot.jp/2013/12/blog-post_9946.html


3 件のコメント:

  1. New world order
    ワンワールド
    とか..?

    返信削除
  2. 何で、リンクが貼れないにょ!?

    返信削除
  3. 【都知事選】 細川護熙氏 「福島の影響で、北極海のシロクマなど生物が大量死してる。ロシアの極秘資料で見た」★3
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391042415/

    ・細川護熙氏が、デモクラTVにて都知事選についてのスペシャルインタビューに答えた。
     以下はその抜粋。(動画の18分あたりから)

    細川氏「数日前に私は見たんですけども、ロシアの国防軍が出した極秘資料というものが出てきてね。
    それを見たんですが、福島でこないだ暮れに、12月31日だったかな、爆発があったという小さな記事が出ましたね。その数日前から実は水蒸気が上がっていて『何かおかしい』という話があったのを私も確かに覚えているんですけども。あれは完全にメルトダウンを起こしているということを、いろいろ分析をしていて。
    それでアメリカはヨウ素を15000袋だっかな、既に2月の始めに配るという手筈を始めたということとかですね、それから、いま北極海とかいろんなところでシロクマ、アザラシ、その他の生物の大量死が続出していると、これはまさにその福島の影響であるということとか。

    いろんなものが出てきているわけです。
    これはまあ凄い話だと思いましたね。」
     http://dmcr.tv/index.html
    ----------------

    くるくるp(ry
    (笑)。

    返信削除