2014年2月14日金曜日

東大、不正論文43本とSTAP細胞

追記(2016/09/22):
エントリの画像部分が消えちゃってるので、こちらでご確認ください。

フクシマ版ABCCと東大不正論文加藤茂明氏:
2016/09/15
https://september735.blogspot.jp/2016/09/abcc.html

それと今回の新たな不正論文疑惑6人のうちの1人は前東大病院長の門脇孝教授とのことなので、その件はコメント欄に記載しておきました。
------------------------------


https://twitter.com/JuuichiJigen/status/433950631905071105

https://twitter.com/JuuichiJigen/status/433978038410153984
論文捏造&研究不正
‏@JuuichiJigen
小保方晴子氏のNature論文(Article)の疑惑1
Figure1のi の電気泳動画像は複数のレーン画像を切り貼りして合成したものか?
レーン3と、レーン2,4の間に境界線有り。

http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html …
http://i.imgur.com/pdxuKOp.png

https://twitter.com/JuuichiJigen/status/433994772273831936
論文捏造&研究不正
‏@JuuichiJigen
小保方晴子氏のNature論文(Letter)の疑惑1の説明図です。 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/79/4b05d750169fdffb2aa20d8c541f9624.jpg?random=1a61cf644fac2132e8586d4aafec8068 …  Fig1b最右画像とFig2g下画像の胎盤部分だけが、なぜか互いに類似。しかも2画像の実験条件は互いに異なる?前者はSTAP細胞のキメラ、後者はFI-SCのキメラ 

https://twitter.com/JuuichiJigen/status/434057209018732545
論文捏造&研究不正
‏@JuuichiJigen
STAP細胞の小保方晴子氏のTissue Eng Part A誌の論文(彼女の博士論文の成果の一部)に、新たな疑惑が浮上。
Fig.2のFgf5とFig.3のNat1の実験画像が類似している。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/5b/3fd0cbcde0c122eb28d4783638a9ca68.jpg …

https://twitter.com/JuuichiJigen/status/434142687596269568
論文捏造&研究不正
‏@JuuichiJigen
STAP細胞の研究論文内の不自然な画像データ - むしブロ http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2014/02/14/090121 …


捏造、不正論文 総合スレネオ 12:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1390498705/700-
捏造、不正論文 総合スレネオ 13:
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1392305955/
研究者「STAP細胞をどうやっても再現できない…久保方研究員は奇跡を起こした聖人なのではないか?」:
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1392291507/
[速報] STAP細胞に捏造の疑い:
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1392271386/

簡単に出来る..と言ってたのに、追試で再現できない。
論文には捏造疑惑...。
どうなるんでしょうね?
今日は安部首相から招待された会議に出席する予定のようですが...。

(追記):
小保方さん、科技会議出席見送り:
時事通信 2月14日(金)11時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140214-00000096-jij-pol

 14日夕の政府の総合科学技術会議(議長・安倍晋三首相)に出席する予定だった理化学研究所の小保方晴子さんが出席を見送ることが分かった。政府関係者によると報道の過熱が予想されるため。万能細胞「STAP幹細胞」の作製に成功した小保方さんを、会議側が招待していた。 
-----------------

iPS森口以上の炎上もあるのかな?
ここから下は(2013/07/26)のイザ!ブログより転載。
http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/3141853/

東大43論文に改ざん・捏造疑い 元教授グループ
朝日新聞デジタル 7月25日(木)5時56分配信:
【瀬川茂子】東京大学の調査委員会が、分子細胞生物学研究所の加藤茂明元教授(54)の
グループの論文について、改ざんや捏造(ねつぞう)、もしくはその疑いがあると認定
し、計43本は撤回が妥当と判断していることがわかった。
ほとんどが、実験結果の証拠にもなりうる画像の不正だった。加藤元教授は撤回に
応じるという。これだけ多くの論文が改ざん・捏造とされたのはきわめて異例だ。
 加藤元教授は国内を代表する分子生物学者で、有名雑誌に多数の論文を発表してきた。数々の研究プロジェ
クトも進め、一連の研究には20億円以上の公的研究費が投じられている。改ざんなどが指摘
された論文には20人以上の研究者が関わっており、こうした論文で得た博士号など
学位が取り消される可能性もある。
 調査報告によると、骨ができる仕組みやホルモンが作用する仕組みに関する研究など、これまで16年間に
発表された計165本の論文を調べた結果、画像の合成や使い回しなどの不正が判明。
43論文について、「画像の反転・複製」など改ざん25カ所、「画像の合成」など捏造26カ所などを指摘した。
--------------------------------
東大43論文 改ざん・捏造 元教授グループ 予備調査「撤回を」(東京新聞 2013/07/25):
◆「あったのは事実」
 加藤茂明元東京大教授のコメント 改ざん、捏造があったのは事実。撤回勧告のあったものは基本的に
撤回する。既に二本は撤回済みで、ほかの十本以上で手続きに入っている。
当方が無能だったため、間違いを犯していた者を見抜けなかった。すべて当方の責任。
(研究室には)常時四十人以上が在籍しており、研究グループもいくつかに分かれ、不正は一つのグループに
集中していた。悪質な不正を繰り返していた者は少ない。
今回問題になっている不正箇所の多くは、図表を良く見せるためのお化粧と理解している。
(部分抜粋)
-----------------
図表を良く見せるための「不正」=「捏造」を「お化粧」に言い換えれば罪が軽くなるとか思ってるんでしょうかね?
日本生物分子学会
歴代役員名簿:
第15期(2007年4月1日-2008年9月30日)
理事(評議員)
加藤茂明
広報幹事
加藤茂明
第16期(2008年10月1日-2010年12月31日)
理事(評議員)
加藤茂明
広報幹事
加藤茂明
(部分抜粋)
------------------------
日本の生物分子学の代表を担ってるような法人機関が、自分のところの理事にこういう教授を何年も雇って
いて、明らかになっただけで、43本もの論文に不正があったというのに、何も気付かなかったんでしょうかね?
性善説だから分からなかったんですよね。
わかります(笑)。
論文不正で引責辞任した加藤茂明は福島県で活躍中(世界変動展望 2012/12/14):
今年の3月に論文不正で引責辞任した元東大教授の加藤茂明は福島県で活躍しているようだ。
[1]のその1、2をみると所属は福島県の相馬中央病院のようだ。東大農学部の出身なので医師免許は
持っていないので、どういう仕事をしているのかよくわからない。
[1]その2(最近の論文)をみると福島県立医科大学の所属にもなっている。
・・・よく再就職できたな。たとえ不正をしようと再就職できることは大事だ。
しかしまた論文を発表しているとは。研究者生命は絶たれてないのね。
この事件は調査開始から約1年もたっている。3月に加藤が辞任してから何の報告もない。群馬大学の北川
浩史や筑波大学の村山明子など共犯者と目される人たちは依然として健在。少なくとも加藤事件の
不正疑惑論文の共著者は群馬大、筑波大だけでなく、東京医科歯科大学難治疾患研究所、慶應義塾大学
医学部、国立環境研究所、アステラス製薬、大鵬薬品工業株式会社など多岐にわたっているので、さすがに
他の人も無事じゃ済まないと思っているが、獨協医大の服部良之の事件と同じで加藤にだけ責任を押し付け
て他は逃げのびるのか?
藤井善隆事件も論文172編で捏造が認定され、報告書で名指しで責任を指摘された豊岡秀訓(東京医科歯科
大学教授)やギフトオーサーシップを自白した斎藤祐司など責任を問うべき人たちは多数いるにも関わらず、
事件から数ヶ月たってもいまだに処分が公表されないのはなぜだ[2][3]。
主犯だけでなく、不正の責任のある人は全員責任をとらせなければならない。
参考
[1]加藤茂明の資料、その1、その2
[2]日本麻酔科学会の調査報告書と概要 2012.6.28
[3]世界変動展望 著者:"共著者は関与者なし? - 藤井善隆の捏造事件" 世界変動展望 2012.7.6
-----------------------------
資料その1:
>2012年9月
資料その2:
Shigeaki Kato4,5,*
4 Fukushima Medical University, Fukushima 960-1295, Japan
5 Soma Central Hospital, Fukushima 976-0013, Japan
------------------
去年の3月に不正論文発覚で東大を引責辞任したにも関わらず、その半年後には福島原発の内部被曝に
関するデータ発表したり、11月の論文では福島県立医大と相馬中央病院所属として論文の共著者に名を
連ねてる訳ですか...。
で、20億円ものKAKEN費はどうなったんでしょう!?
一部でも返そう..なんて気はさらっさらないでしょうね。
何しろ、そういうシステムですから。
「官学」共謀でお金を掻っ払う(笑)。
でもって、これはどうなるんでしょうね?
捏造、不正論文 総合スレ ネオ4:
--------------------------------
追記(7月27日):
<第14回ホルモンと癌研究会>
会 期 2013年7月12日(金)~13日(土)
会 場 東京大学山上会館 大会議室
(東京都文京区本郷7-3-1)
会 費 5,000円
世話人 東京大学大学院医学系研究科
抗加齢医学講座 特任教授
井上 聡
座長:加藤茂明(相馬中央病院)
東大は、不正論文で昨年3月に引責辞任した加藤茂明氏を未だにシンポジウムの座長として招聘
してるんですね。
つまり、東大自体が不正論文なんか、何とも思ってないことの証左でもありますね。
と言うか、大学自体の体質なんじゃないの!? > 不正、捏造論文
日本分子生物学会 研究倫理委員会
若手教育問題ワーキンググループ 最終答申:
加藤茂明(東京大学 分子細胞生物学研究所)
(笑)。
 ----------
(2013/07/26)(07/27) 

40 件のコメント:

  1. STAP細胞発見者の小保方晴子さんについて★3:
    http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1391959341/17

    現在、応用化学科のOBである東京女子医科大学岡野光夫教授との
    共同研究の下、かねてから希望していた再生医療の研究を行っています。
    ---------------------

    臓器を“丸ごと”作る!ついに来る、神の医療
    異分野から来た科学者が作る、「細胞シート」の衝撃:
    http://toyokeizai.net/articles/-/14420

    >東京女子医科大学・先端生命医科学研究所長の岡野光夫教授

    返信削除
  2. 【社会】小保方晴子さん、科技会議出席見送り
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1392348819/

    「小保方晴子」のニュース
    http://www.2nn.jp/word/%E5%B0%8F%E4%BF%9D%E6%96%B9%E6%99%B4%E5%AD%90
    「小保方晴子」
    http://find.2ch.net/?STR=%BE%AE%CA%DD%CA%FD%C0%B2%BB%D2
     

    返信削除
  3. STAP細胞:「不自然な画像」指摘受け理研が論文を調査
    毎日新聞 2014年02月15日 04時30分
    http://mainichi.jp/select/news/20140215k0000m040163000c.html

     新しい万能細胞「STAP細胞(刺激惹起=じゃっき=性多能性獲得細胞)」を作ったと発表した小保方晴子・理化学研究所研究ユニットリーダーら日米の研究チームの論文について、インターネット上で「不自然な画像データが使われている」と指摘があり、理研広報室は14日、外部の専門家も加えて調査を始めたと明らかにした。理研は「研究成果そのものに問題はないと考えている」と説明する。

     調査対象は、1月30日付の英科学誌ネイチャーに掲載された論文2本。マウスのリンパ球に刺激を与えるだけで、体のあらゆる細胞になる多能性を獲得するという内容だ。

     しかし、ネット上のさまざまなサイトで、▽論文の画像データの一部が過去の論文の画像を流用した可能性がある▽STAP細胞から作ったとする胎盤の写真が使い回しされている−−などと指摘された。このため、理研は複数の専門家による調査を13日に開始した。結果はまとまり次第、公表する方針。

     理研は13〜14日、小保方さんらに聞き取り調査も実施し、「現時点では研究成果は揺るぎないと判断しているが、外部から指摘があったため調査を始めた」と述べた。【須田桃子】

    返信削除
  4. 「生物学の歴史を冒涜」、これに尽きる…(笑)。

    返信削除
  5. STAP細胞・小保方晴子さん 囁かれる「論文捏造」の怪情報:
    http://irorio.jp/oneissue/20140214/113060/

    「いま研究者の間で『小保方さんの複数の論文に捏造疑惑がある』といった噂が広まっているのです」と語るのはフリージャーナリストのA氏。「週刊誌は来週号の掲載に向けて全力で動いてますよ」と驚きの証言を始めた。
    (部分抜粋)
    -------------------

    そして...
    あちこちのラボから、割烹着が大量廃棄されそうなヲカン...(笑)。

    返信削除
  6. 4564 - オンコセラピー・サイエンス(株):
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1004564/4564

    大学発ベンチャーのオンコセラピーもぼろぼろ。
    アメリカに逃げた(笑)東大医科研の中村教授は、何らかの説明はしたんでしょうかね?

    返信削除
  7. 読売新聞は、割烹着を着た小保方氏を「リケジョ」と称えた漫画まで掲載してたんだ(笑)。

    http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140212-701676-1-L.jpg

    「iPS森口」の誤報を流したのも読売新聞でしたよね(笑)。

    「iPS 森口 読売」:
    https://www.google.co.jp/search?q=iPS+%E6%A3%AE%E5%8F%A3+%E8%AA%AD%E5%A3%B2&oq=iPS+%E6%A3%AE%E5%8F%A3+%E8%AA%AD%E5%A3%B2&aqs=chrome..69i57j0l4.6596j0j7&sourceid=chrome&espv=210&es_sm=93&ie=UTF-8

    返信削除
  8. 細胞シートによる再生医療を確立させたい(TBS 夢の扉):
    2010年12月26日放送
    http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20101226.html

    ドナーを待つ必要が無く、拒絶反応を起こすおそれも無い角膜移植。
    食事制限が無く、手術後すぐに退院ができる食道癌切除手術。

    そんな夢の様な治療を実現しつつあり、注目を浴びているのが、「細胞シート」
    世界で最初に「細胞シート」の開発に成功した東京女子医科大学。
    その中でリーダーとして研究に取り組んでいるのが、今回の主人公、大和雅之教授。
    様々な大学、研究機関と共同で研究が進められている「細胞シート」。
    その中心で精力的に働く大和教授、その姿を追いかけます。
    ----------------

    大和雅之
    東京女子医科大学
    細胞シート

    返信削除
  9. https://twitter.com/JuuichiJigen/status/435522327078379520
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    Nature誌でも、STAP細胞・小保方晴子氏の論文に関する疑惑が報道されました。
    Acid-bath stem-cell study under investigation
    http://www.nature.com/news/acid-bath-stem-cell-study-under-investigation-1.14738 …

    https://twitter.com/JuuichiJigen/status/435529668234465280
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    小保方晴子氏が発表したSTAP細胞の作製には、Nature論文の共著者で共同研究者の若山照彦教授も山梨大学のラボでは再現に成功していないことが判明。(Nature誌記事より) http://www.nature.com/news/acid-bath-stem-cell-study-under-investigation-1.14738 …
    -------------------

    肝心のnatureからも疑惑報道(笑)。
    他に、ウォール・ストリート・ジャーナル、Science Insider、The Japan Times、中国自由時報等でも報道されてるみたいです。

    理研は、きちんとした調査結果を発表をしないと火に油を注ぐことになりかねませんね。

    まさか、

    STAP細胞論文で外部から指摘 理研、調査を開始 :
    2014/2/17 19:39
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG17049_X10C14A2CR8000/

    関係者によると、不自然との指摘を受けているのは、マウスの胎児の写真。共同研究者の一人は取材に対し、数百枚の画像データを取り扱っている際に混同して記述と異なる画像を載せた可能性があるとしている。
    --------------

    で、うやむやにフェードアウトしよう..とか思ってませんよね?

    返信削除
  10. 小保方さんの理研、新法人に指定へ 文科相:
    2014年2月1日10時07分
    http://www.asahi.com/articles/ASG105RDNG10ULBJ019.html

    新しい万能細胞を作製した小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーの所属する理化学研究所について、下村博文・文部科学相は31日の閣議後会見で、世界最高水準の研究開発を担う新制度の「特定国立研究開発法人」に指定する考えを明らかにした。再生医学の研究を加速させる。
    新法人は、優秀な研究者を高給で優遇するなど、資金を自由に使える。政府はこの制度を盛り込んだ独立行政法人改革の基本方針を昨年12月に閣議決定した。欧米では研究機関のトップに5千万円程度の年俸を出すケースがあるが、新法人の指定によって日本でも同水準の年俸の研究者が出る可能性がある。

     下村文科相は「若手や女性研究者の働きやすい環境を作り、充実させることで、第二、第三の小保方氏や画期的な研究成果が生み出されるように応援する」と述べた。

     政府は新法人制度について、近く関係閣僚会議を開いて正式に決め、今国会に法案を提出する。(西川迅)
    -----------------

    誰が理事長になる予定だったんでしょうかね?

    下村博文:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E6%9D%91%E5%8D%9A%E6%96%87

    EM菌
    ナノ純銀粒子
    ジュセリーノの予言
    宗教真光

    オカルト大臣(笑)。

    返信削除
  11. 捏造、不正論文 総合スレネオ 16:
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1392609621/417
    417 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/18(火) 15:13:03.51
    >>413

    > 理化研が再現性を繰り返し確認すれば何も騒ぎにならなかった

    何故急いだのか?これに政治的意図を感じるんだが
    首相の女性登用促進や今回成果での研究予算とか
    色々なタイミングが絶妙すぎると見るのは穿ちすぎだろうか?

    返信削除
  12. https://twitter.com/JuuichiJigen/status/436176879003766784
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    Nature Article論文に加えて、小保方晴子氏のNature letter論文も、オープンアクセス化されたようですね。皆で疑惑の画像や論文の内容を検証できますね。
    Nature letter論文(類似した胎盤画像を含む論文)→ http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12969.html …

    返信削除
  13. 幹細胞研究成果の再現、科学者らが苦闘(ウォール・ストリート・ジャーナル):
    2014年 2月 20日 12:06 JST
    http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304775004579393873565129530.html

    若山教授は、まだ理研にいた時に一度再現に成功したが、山梨大に移ってからはできていないとしている。同教授は「再現を成功させるために学ばなければならないノウハウがある。言葉で表現するのが難しい技術だが、経験を積んで獲得する必要がある」と話した。
    (部分抜粋)
    --------------------

    言い訳もgdgd(笑)。

    返信削除
  14. 「野依良治 山中伸弥 バチカン ips」:
    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%87%8E%E4%BE%9D%E8%89%AF%E6%B2%BB%E3%80%80%E5%B1%B1%E4%B8%AD%E4%BC%B8%E5%BC%A5%E3%80%80%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%80%80ips&oq=%E9%87%8E%E4%BE%9D%E8%89%AF%E6%B2%BB&aqs=chrome.0.69i59j69i57j0l4.9538j0j7&sourceid=chrome&espv=210&es_sm=93&ie=UTF-8

    返信削除
  15. iPS細胞研究の推進体制整備の進捗状況及びマウスiPS細胞の分配事業開始について(京都大学):
    http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/assistance/ips/index.htm/

    京都大学と独立行政法人理化学研究所(野依良治理事長)は共同で、マウス由来iPS細胞の提供事業を開始することになりました。
    (部分抜粋)
    ---------------

    返信削除
  16. 野依良治:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E4%BE%9D%E8%89%AF%E6%B2%BB

    社会的活動:
    財団法人旭硝子財団理事
    財団法人稲盛財団理事
    (部分抜粋)
    --------------

    旭硝子財団といったら、「ブループラネット賞」。
    人為的温暖化危機詐欺のハンセン博士にも賞を贈呈してますね。

    地球温暖化詐欺と石原慎太郎と秋篠宮殿下:
    http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/2565453/

    返信削除
  17. iPS細胞/多能性幹細胞/新型万能細胞:
    http://www.logsoku.com/r/life/1391182738/

    252 : 名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2014/02/02(日) 21:12:30.75
    東北大のMUSEもそうだが、バチカンがバックアップしてる
    NeoStem社のVSEL細胞ってのもある。この2つとも、何かの刺激で
    自然と僅かに出来たSTAP細胞じゃないの?VSELに関しては、去年
    スタンフォード大学が「あんな細胞は存在しない」と発表した
    いわくつきの細胞だけど。

    返信削除
  18. https://twitter.com/norionakatsuji/status/437021410636996608
    Norio Nakatsuji
    ‏@norionakatsuji
    多意味で興味深い博士論文審査報告書。もし私が審査頼まれたら相当困っただろう"@jseita: STAPはSpore-like s cell(再現ない)追求めた結果か。VSELやmuse併記。理研それを支持全面バックアップか。[PDF]http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/36341/5/Shinsa-5627.pdf …”

    返信削除
  19. https://twitter.com/JuuichiJigen/status/437109717551566848
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    小保方晴子氏を大学院時代に指導した大和雅之・東京女子医大教授が3月4-6日の日本再生医療学会のプログラムからお名前が消えており、欠席されるのかも?大和氏は小保方論文の共著者でした。
    旧:http://www.peeep.us/3edc1ddf
    新:http://www2.convention.co.jp/13jsrm/program.html …

    【7776】セルシード【新材料STAP細胞】:
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1391010309/

    大和雅之教授
    岡野光男教授
    東京女子医科大

    返信削除
  20. 【2014-01-30】株価ストップ高銘柄:セルシード(7776)がSTAP細胞関連銘柄として物色(ニュース屋さん@日本株式投資 2014/01/30):
    http://news830.com/archives/5044

    返信削除
  21. 再生医療の産業化へ議論スタート 秋めどに安全基準たたき台 (1/4ページ):
    2013.7.11 06:30
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130711/mca1307110503001-n1.htm

    政府は10日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使う再生医療の産業化に向けた検討会議を始動させた。再生医療産業の育成は安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の第3の矢になる成長戦略の柱の一つで、会議では関連製品の安全を確保するルールを作成する。iPS細胞を発明した山中伸弥京都大教授がノーベル医学・生理学賞を受賞して注目された再生医療を日本発の医療産業として飛躍させ、日本経済復活につなげられるかに、大きな期待がかかる。

     会議は「再生医療等基準検討委員会」の名称で、経済産業、厚生労働、文部科学の3省の担当者や有識者で構成。座長には、岡野光夫・東京女子医科大教授が就任した。
    (部分抜粋)
    ------------------

    アベノミクス
    再生医療等基準検討委員会
    座長:岡野光男教授

    返信削除
  22. ✕岡野光男
    ◯岡野光夫

    返信削除
  23. https://twitter.com/JuuichiJigen/status/437606625839296512
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    STAP細胞論文における利益相反事項の隠蔽問題まとめ http://stapcells.blogspot.com/2014/02/blog-post_23.html … … 小保方晴子氏ら理研、バカンティ教授らブリガム&ウィメンズ病院、大和雅之氏の東京女子医大は、STAP細胞に関わる国際特許を出願しているが、その事実を論文に明記していない。

    返信削除
  24. 捏造、不正論文 総合スレネオ 19:
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1393142663/

    240 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 00:53:32.64
    We thank S. Nishikawa for discussion

    あー

    241 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 00:55:29.49
    アッー!!

    242 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 00:56:04.33
    We thank S. Nishikawa for discussion
    and J. D. Ross, N. Takata, M. Eiraku, M. Ohgushi,
    S. Itoh, S. Yonemura, S. Ohtsuka and K. Kakiguchi
    for help with experiments and analyses.

    243 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 00:56:21.78
    黒幕の一人だったでござる

    244 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 00:57:04.17
    >>242
    西川さんもdiscussionに加わってるんだね
    昨日のニコ動を見逃したんだけど、そのことはちゃんと言ってた?
    それともスルーして、「あくまでも第三者が説明します」みたいな流れ?

    275 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 01:28:39.74
    >完全に第三者的な立場の人だと思い込まされた

    視聴者にそう思われても仕方がないよな。
    そこは西川さんも謝った方がいいかもな。
    というか、ここでそのポイントだけでも謝れない誠実さのない人間に、
    捏造を排除する事も批判や解説することも出来んよな。
    されたくないっつうか。

    276 :名無しゲノムのクローンさん:2014/02/24(月) 01:29:11.95
    >>271
    >西川さんのニコニコ出演に時間稼ぎの意図はないと思うんだけどね。
    >著者じゃないけど内容に詳しい者のひとりだから、第三者的に解説してもいいと思っていたんでは?

    理屈は分かる、時間稼ぎの意図はない、もそうかもとは思う

    だが俺は今論文の解説という態で公開プレイを見せられた事に吐き気がしている
    -----------------

    gdgd過ぎてワロエルww

    返信削除
  25. 科学技術未来戦略ワークショップ報告書
    多細胞体の構築・移植技術の
    研究推進戦略
    http://www.jst.go.jp/crds/pdf/2010/WR/CRDS-FY2010-WR-03.pdf

    大和 雅之 先生 (指定討論者)
    自身の経験では、セルシードというベンチャーを10年前に立ちあげた。
    (p8~9)

    株式会社セルシード会社概要:
    http://www.cellseed.com/company/index.html

    取締役(社外) 岡野 光夫
    ----------------

    7776(株)セルシード(日経新聞):
    http://www.peeep.us/4781917a

    1月30日の株価と売買高。

    株価ストップ高銘柄一覧(1月30日):
    http://kabu-stopdaka.seesaa.net/article/386551389.html

    返信削除
  26. 【研究】「ふ久」「小保方さん」リケジョ追い風、「菌」が“男前”に見える彼女たちの“世界観”(産経新聞 2014/02/24):
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393203040/

    リケジョの星

     STAP細胞の生みの親で、「リケジョの星」として一躍脚光を集めたのが、理研研究ユニットリーダーの小保方晴子さんだった。

     酸の刺激だけで細胞を初期化するという、従来の科学の常識ではあり得ない方法を思いついたしなやかな発想力と、
    一度は英科学誌ネイチャーに論文の掲載を却下されてもあきらめずに研究を続けた熱意。
    その一方で、会見には今風の女性らしいチャーミングな容姿で登場したかと思うと、日本古来のかっぽう着を着て研究に向かうという“ハイブリッド”な女性だ。
    昔ながらの「地味」「勉強ばかりしていそう」という理系女子の固定観念を覆した。

     小保方さんの登場は、研究成果はもちろんのこと、実験室の壁紙を塗り替えたり、机にキャラクターグッズを並べたりといった女性らしい面も取り上げられた。

     親族や友人など周辺への取材も過熱した。小保方さんは、理研を通じて研究と関係のない取材の自粛を求めるほどで、
    数年前から広がり始めた「リケジョ」という呼称を強く印象づけた。
    (部分抜粋)
    --------------------

    ワロタww
    これ、今日の記事ですよね。

    アベノミクス
    再生医療等基準検討委員会
    座長:岡野光夫教授

    安倍親衛隊の産経必死ってことかな?(笑)

    返信削除
  27. ガイシュツかもしれませんが、一応おいときます。

    小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑
    http://stapcells.blogspot.jp/
     

    返信削除
  28. >http://stapcells.blogspot.jp/

    11jigen氏のブログですね。
    ブックマしてるんですけど、2ちゃんスレやら何やら「STAP」関連が多すぎてロムが追いつきません(笑)。

    返信削除
  29. で、「KC1」論文(笑)。

    小保方晴子:
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1392153541/265n-

    270 :Nanashi_et_al.:2014/02/26(水) 01:12:01.29
    どうりで追試がうまくいかないわけだ
    KClじゃなくてKC1でやらなくちゃいけないんだな
    さっそく調達の手配しなきゃね

    269 :Nanashi_et_al.:2014/02/26(水) 00:45:36.45
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1393315951/775n-
    775 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2014/02/26(水) 00:32:06.55
         ┏━━━━━━━━┓
         ┃  /        \  ┃ STAPちゃんは、一炭化カリウム溶液に
         ┃/    /⌒ヽ   \┃ 30分浸すことで生成されるようなのですが
         ┃     ゝ、ノ    ┃ 発見者当人もその方法を忘却しています
         ┃   __|_     ┃ 
         ┃  / :::\::::/\   ┃ 
         ┃/ < ●>:::<●>.\ ┃ 再現させるためには膨大な経費と時間が必要です
         ┃|    (__人_)   |.┃
         ┃\   `ー'´   / .┃ STAPちゃんを救うために
         ┃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ┃ どうか協力をよろしくお願いします
         ┗━━━━━━━━┛
           STAPちゃん 0歳

    STAPちゃんの病状
    http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html
    -----------------

    ワロスww

    「KCl」と「KC1」じゃ、タイポという言い訳は通用しませんね。
    おまけに論文だけじゃなく「特許出願文書」も「KC1」と打ってるみたいですし。
    小保方さんて何なん!?(笑)

    返信削除
  30. https://twitter.com/JuuichiJigen/status/438485246242488321
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    引用無しでの文章拝借疑惑

    小保方晴子氏らのNature Article論文や特許のKaryotype analysisの実験方法に関する文章の大半は、ドイツの研究者らが2005年に発表した論文の文章から引用もせずに拝借したものです。
    http://stapcells.blogspot.com/2014/02/blog-post_7834.html …
    -----------------

    http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_7834.html

    「KCl」を「KC1」に誤記したのって、他者の論文をコピペしたから!?(笑)

    返信削除
  31. https://twitter.com/JuuichiJigen/status/438491512478126080
    論文捏造&研究不正
    ‏@JuuichiJigen
    さらに、小保方晴子氏のNature Article論文では、EDTA (EDTA) と、ethylenediaminetetraacetic acidの略称であるEDTAを誤って連続して記載しています。これも、自分の力で文章を作成しなかったことが原因でしょうね。

    返信削除
  32. 捏造、不正論文 総合スレネオ 25:
    http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1410265648/516

    516 :名無しゲノムのクローンさん:2014/11/03(月) 23:38:59.20
    http://www.sentaku.co.jp/pick-up/post-3687.php

    http://www.sentaku.co.jp/pick-up/post-3687.php
    『選択』2014年11月号
    東大医学部長選挙という「滑稽劇」
    あの不祥事教授がまさかの「大本命」

     相次ぐ研究不正の発覚に揺れる東京大学医学部で、注目の医学部長選挙が12月に迫ってきた。
    教授の一人は「門脇孝・東大病院長が立候補するという噂がある」と言う。OBの中には「門脇教授こそ本命だ」という者まで現れた。
     門脇孝とは、本誌が詳報した武田薬品が販売する糖尿病治療薬ネシーナの臨床研究「J―BRAND」での不正が指摘されている問題人物だ。独立公正に行うべき臨床研究であるにもかかわらず、門脇は武田から多額の講演料などを受け取ってきた。武田に利益誘導するための研究を行い、金銭等の恩恵に浴してきたのだ。
     「長年にわたり、東大医学部・病院の要職を務め、昨今の腐敗を招いた張本人」(医療業界誌記者)というのが衆目の一致した見方だ。こうした人物が、自ら犯した不祥事の責任をとらないばかりか、医学部長への「出世」を画策するとは、驚き呆れる話である。 ・・・

    ●結束固い「旧三内グループ」
     本来なら無理筋の話を、背後で後押ししているのが「旧第三内科(三内)グループ」と呼ばれる集団だ。
    第三内科とは、明治時代に青山胤通教授が開いた日本最古の内科である。歴代教授は、日本医学界の要職に
    納まってきた。
     1998年、東大医学部は従来のナンバー内科制度を廃止し、循環器内科や呼吸器内科のような臓器別内科制度に移行した。この結果、第三内科は消滅したが、いまでも旧三内グループの結束は固く、東大医学部で隠然とした力を持っている。その旧三内グループの今のリーダー的存在が、1978年卒の門脇だ。
    ---------------

    返信削除
  33. 「門脇孝 東大医学部第三内」
    「小室一成 東大医学部第三内」
    「永井良三 東大医学部第三内」

    返信削除
  34. 日本抗加齢医学会(JAAM):
    http://bit.ly/17ykSGP
    理事一覧
    森下竜一
    門脇孝
    小室一成 その他

    顧問一覧:
    http://www.anti-aging.gr.jp/about/adviser.phtml

    日野原重明
    高久史麿 その他

    日本抗加齢医学会(JAAM)の理事長の坪田一男氏って、レーシック手術で槍玉に挙がった人物なんだ。
    「レーシックは安全」消費者庁に異議唱えた眼科医に非難殺到!!「眼鏡に言われても…」:
    http://irorio.jp/canal/20140205/109527/
    (笑)。

    日本抗加齢医学会(JAAM)の名誉教授吉川敏一は、バルサルタンの京都府立医大学長ですね。
    http://diovan-novartis.blogspot.jp/2013/04/blog-post_231.html
    バルサルタンやらレーシック手術いかさま学会に集結する
    森下竜一、門脇孝、小室一成
    (笑)。
    -------------

    私のtwitterから転載。

    返信削除
  35. 【ひろき】上田泰己2【カッシーナ】:
    http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1408093411/

    56 :名無しゲノムのクローンさん:2014/09/21(日) 02:24:30.59
    「ペテン師」だらけの東大医学部 止まらない論文捏造の「連鎖」
    『選択』Vol.39 No.8(2013年08月号):pp104-105,2013
    http://www.sentaku.co.jp/category/culture/post-2941.php
    データ捏造が疑われている教授は、まだいる。〇五年、バイオリニストの川井郁子との結婚が話題となった
    高柳広氏も、その一人だ。現在、東大大学院免疫学講座の教授を務める。かつて、骨免疫学研究で若手の
    ホープと目された人物だ。免疫学の研究者は「高柳先生の研究室の論文を、追試しても結果が再現されない。
    世界中で、研究の信頼性に疑問が持たれている」という。

     高柳氏は変わり身が早い。骨免疫研究の分野でボロが出たとわかると、研究分野を他の免疫の領域に
    変えてしまった。

     ところが、高柳氏の研究室にいたスタッフたちは、彼の「科学に対する不誠実な態度」
    (元高柳研スタッフ)に我慢ならなかったようだ。最近になって、「『出したいのは、こんなデータ』
    と指示され、日常的に捏造が行われていた」と証言する関係者が現れた。高柳研の落城も時間の問題だ。


     なぜ東大医学部は、小室氏や高柳氏のような「似非科学者」を教授にしてしまったのか。
    かつて東大医学部で学位をとった内科医は、「東大医学部の教授は、研究が好きなわけではない。
    出世に必要だから、やっているだけだ。業績が出そうな分野があれば、急いで飛びついて、
    おいしいところだけもっていく」という。

     データ捏造こそ、出世の近道―。今や、東大医学部は、不埒な連中の巣と化した。
    「他大学の教授からは、捏造といえば東大医学部と言われる」(医療専門記者)始末だ。
    腐臭に満ちた医学界の権威には、大掃除が必要だ。

    返信削除
  36. 驚愕「論文の実験結果の70%が再現不能!」とのこと…:
    http://www.study-channel.com/2013/10/news001.html

    信じられないニュースが飛び込んできましたね.医学生物学分野の論文は,結果を再現できないことが多いというのです…しかも7割もの研究がです.

    Neture ダイジェスト:「論文の実験結果の70%が再現不能!」

     確かに再現性は当たり前に確認されているものとして論文に記載されていなくても査読時に黙認されることが多いですよね.また,臨床研究と違って同じ様なテーマで研究されることが少ない傾向にもあります.同じことを調べても新規性がないとされて論文に掲載されないからです.最悪な行動ですが,他の研究室が再現できないように,研究方法を明確に明かさない研究者もいると聞いたこともあります.

     こういう状況は,研究競争の弊害でしょうか.一番最初に論文を投稿した研究者が最初にその事実を明らかにしたことになるので,研究者はできるだけ早く研究発表を行おうとします.そうなれば徹底的な検証を行わずに発表する場合もあるでしょう.さらに,研究費も論文数に比例して獲得できる確率や額が変化するので,次の研究を続けるためには,今行ってる研究を早く論文にしなくてはならないのです
    -----------------

    返信削除
  37. 捏造、不正論文 総合スレネオ 25:
    http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/life/1410265648/931,934,935,936,937

    984 :名無しゲノムのクローンさん:2014/12/26(金) 13:37:11.18
    ネツチカ院長学位取り消し決定だとよ

    東大元特任講師の学位取り消し=図像捏造、論文不正問題―徳島大
    時事通信 12月26日(金)12時39分配信

    東京大分子細胞生物学研究所の論文不正問題で、
    徳島大学は26日に記者会見を開き、
    不正に関与したとされる北川浩史・元東大特任講師の博士論文の図像に捏造(ねつぞう)があったとして、
    医学博士の学位を取り消すと発表した。
    処分は22日付。北川氏は徳島大に論文を提出し学位を取得していた。
    同大で学位取り消しは初めてという。

    返信削除
  38. 【教育】「データ信頼性に懸念」弘前大学長らの論文、米医師会誌が取り消す:
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466012844/

    弘前大学は15日、佐藤敬学長が米医師会雑誌などに発表した三つの論文がデータの妥当性などの問題から取り消されたと発表した。

     米医師会雑誌の論文は、葉酸などの服用で脳梗塞の患者の骨折を減らせるという内容で、2005年に発表された。論文の責任者は学長の同僚だった元同大教授。学長は著者の一人として研究のデザイン、データ収集と解析、解釈、原稿作りを担当したと記載されていたが、同大の聞き取り調査に対して、学長は「英文の校閲などを行ったが、データについては分からない」と答えたという。

     同誌は「データの信頼性に懸念を持たせる科学的な不正行為があり、著者の記載も不適切だった」として、今月3日に論文を取り消した。残り二つの論文も同様の理由で取り消された。
    --------------

    返信削除
  39. 佐藤能啓、佐藤敬 弘前大学学長らの研究の悪質さについて(世界変動展望):
    2016-06-05 17:25:00
    http://blog.goo.ne.jp/lemon-stoism/e/207b27f0f55933d41a7d677c5dccc8a7

    3日に研究不正と撤回が公表された佐藤能啓、佐藤敬弘前大学学長らのJAMA論文は脳梗塞後の患者の「葉酸と活性型ビタミンB12の服用が、大腿骨頸部の骨折を5分の1に減らすことを確認した[1]」もの。「ビタミンB群の補充で骨折が減ることを、前向き試験で確認したのは世界でも初めて[1]」だという。

    佐藤能啓は2010年5月にも葉酸とビタミンB12の服用で早期のアルツハイマー病が改善し、同病の危険因子であるホモシスチンの血中濃度を下げる事を実証した事が報道された[2]。従来症状の進行を遅らせるアリセプトしか薬がなかったが、新しい良い選択肢ができたと主張された[2]。ただ、この成果がどの論文に掲載されたのか報道で言及されなかった[2]。

    論文の成果が正しければ患者にとって良い発見だった。脳梗塞の患者は喜んで葉酸と活性型ビタミンB12を服用したかもしれない。しかし、これが意図的な捏造だったら非常に悪質な事だ。研究者や医師の利益のために期待した効果が出ない薬を患者を騙して服用させるのは非常に悪質。

    [2]で報じられたアルツハイマー病に対する葉酸とビタミンB12の効用に関する研究には捏造や論文撤回を確認できないが、佐藤能啓らの別なアルツハイマー病の論文も研究不正で撤回された事を以前に紹介した。はっきりいって佐藤能啓らは悪質な捏造、改ざんを常態的に繰り返してきたので、研究成果が全く信用できない。

    少なくとも2014年11月12日に米国神経学会が葉酸とビタミンB12の投与は血漿ホモシスチンを低下させても記憶思考障害に対する効果が出ないというオランダの臨床研究の結果を紹介した。[2]で報じられた件は本当に正しいのか。

    早期のアルツハイマー病患者が期待した効果を得るために、アリセプトではなく葉酸とビタミンB12の服用を選択したが効果がなく、アリセプト服用に比べて症状が進行してしまったという事がないとよい。

    海外でも英国のAndrew Wakefieldが「新三種混合ワクチン(MMR vaccine)・予防接種で自閉症になる」という捏造論文をランセットで発表した。そのためこれを使った予防接種を避けて麻疹にかかった子供が大量に現れた[3]。Wakefieldは英国の医師免許を取り消された[3]。当然だろう。こういう人物に医師の資格はない。

    日本はこのような極めて悪質な事をやっても医師免許が取り消された例はない。例えばディオバン事件では医師が改ざんを行った事が確認されたが、責任者を含め誰も医師免許を取り消されなかった。製薬会社や医師、研究者の利益のためディオバンは他の薬より脳卒中や狭心症のリスクを下げる等の特別な効果があると患者を騙して服用させ巨額の保険料を騙し取った極めて悪質な事件だったが、日本は医師免許取り消しを行わない。事実上改ざんが認定されたVARTの責任者小室一成東大医学系教授は一切処分を受けていない。

    今回の研究不正も佐藤能啓が見立病院や弘前大学に在籍していないので何の処分もなく終わるかもしれない。他の著者もオノラリーオーサーだったと言い分して逃げ延びる戦略かもしれない。

    最近の吉村泰典のデータ改ざん(疑義)による政策実行なども甚大な損害をもたらす。

    政策や医療に関する研究で研究者や医師の利益のために嘘の成果を捏造すると甚大な損害が出る事があり、極めて悪質。だから、私は佐藤能啓らの一連の研究不正は重大な事件だと思う。佐藤能啓は見立病院や弘前大学を離籍したから無処分、他の著者はオノラリーオーサーを言い分に逃げ切り、誰も責任をとらないで終わるというのは許し難い。

    相当な処分を行う事も抑止のために重要だが、それ以上に原因を究明して再発防止に繋げる事が重要だ。現在は調査結果が公表されていない。本件は重大事件なので近いうちに報道されると思うが、見立病院や弘前大学はきちんと調査結果を公表し、原因の究明や再発防止に努めて頂きたい。
    -------------

    返信削除
  40. 世界変動展望 著者
    ‏@lemonstoism
    弘前大学は文科省ガイドラインに反して調査せず。患者の健康に害を与えかねない悪質な臨床研究の不正を隠蔽する気か。断じて許し難い。見立病院と弘前大学の社会的責任が問われる。

    弘前大学、佐藤敬学長の論文不正を調査せず!ガイドライン無視!
    https://twitter.com/lemonstoism/status/743418427981828097

    返信削除