2014年5月27日火曜日

バングラデシュに6,000億円支援と温暖化詐欺

バングラデシュに経済支援6000億円(産経新聞):
2014.5.26 21:57
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140526/plc14052621570015-n1.htm

 安倍晋三首相は26日、バングラデシュのハシナ首相と官邸で会談し、同国に今後4~5年で最大6000億円の経済支援を実施すると表明した。両首脳は安全保障に関する政策対話を強化するため、外務次官級の定期協議を創設することで一致。こうした内容を盛り込んだ共同声明を発表した。安倍首相は、自らが掲げる「積極的平和主義」の理念を説明し、ハシナ氏は理解を示した。
会談を前に握手を交わすバングラデシュのハシナ首相(左)と安倍晋三首相=26日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)
---------------------

数日前は3,800億円だったのに、何で増えてるの!?

バングラ火力に3800億円借款 首相きょう表明 インフラ輸出弾み (1/2ページ)(Sankei Biz):
2014.5.26 05:00
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/140526/mca1405260500003-n1.htm

政府は24日、バングラデシュで計画されているマタバリ石炭火力発電所(出力120万キロワット)と関連整備に総額約3800億円の円借款を供与する方針を固めた。安倍晋三首相が26日に予定されている同国のハシナ首相との会談で表明する。二酸化炭素(CO2)の削減や電力の安定供給に貢献するだけでなく、日系企業の進出を後押しするとともに官民一体のインフラ輸出に弾みをつけたい考えだ。

 マタバリ石炭火力発電所の総事業費は発電プラントの1、2号機のほか、石炭輸入に使う港湾やアクセス道路の整備、送電線などの関連設備を含めて約4500億円。このうち3800億円を円借款で賄う。従来型より発電効率が4割程度高い「超々臨界圧」と呼ばれる最先端の技術が採用される見通しで、完成は2023年の予定。事業の発注先は国際入札で決定されるが、日本勢では超々臨界圧の技術に強みを持つ三菱日立パワーシステムズや、東芝とIHIの企業連合、バングラデシュの電力基本計画に協力する東京電力などのグループが関心を示している。
------------------------

バングラデシュ国家予算案(2013-2014年度)概要(.pdf) :
http://www.bd.emb-japan.go.jp/jp/business/pdf/yosan2013.pdf

一般歳入(税収及び税外収入):1兆6,745.9億タカ
----------------

1タカ= 1.316円
http://jp.loobiz.com/converter/jpy+bdt

国家予算を円換算すると、
1674590000000✕1.316=2203760440000
約、2兆2千億円
6千億円は国家予算の約4分の1強。

日本の国家予算は95兆8823億円
その4分の1といったら約24兆円(笑)。

我が国の債務救済措置(公的債務免除額)(概算値)(外務省):
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/seisaku/keitai/enshakan/saimuhouki.html

平成15年度からのバングラデシュの免除額は
174.80+168.24+163.20+155.12+144.38+738.62=1,544.36(億円)
今回の6,000億円を加算すれば、7,544.36億円
最貧国債務免除でこのお金は返ってきません。

最近のバングラデシュ情勢と日本・バングラデシュ関係(外務省):
平成26年5月16日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bangladesh/kankei.html

(2)外交
バングラデシュはサイクロン、洪水等の災害も多く、気候変動の影響を最も受けやすい国の一つと考えられており、気候変動問題に積極的に取り組んでいる。ハシナ首相は平成22年1月の気候変動枠組条約第15回締約国会議(COP15)に出席し、温室効果ガス削減のため法的枠組みの作成が必要との認識で、コペンハーゲン合意への支持を表明した他、途上国が気候変動対応に必要となる歳出を補填するために、先進諸国・国際社会からの補償基金設立を求めている。また、平成25年3月、我が国とバングラデシュとの間で、二国間オフセット・クレジット制度(途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラなどの普及や対策を通じ、実現した温室効果ガス排出削減・吸収への日本の貢献を定量的に評価し、日本の削減目標の達成に活用する制度)に関する二国間文書の署名が行われた。
(部分抜粋)
------------------

地球温暖化対策に貢献する高効率発電:
http://www.jpower.co.jp/bs/karyoku/sekitan/sekitan_q03.html

温室効果ガスのCO2を削減するためには、省エネルギーの他に、効率的に電気を作り、化石燃料の使用量を減らすことが必要です。燃焼によって発生するCO2は同じ電気を作る場合、石炭は天然ガスと比べると2倍近くになりますが、日本の石炭火力は蒸気タービンの圧力や温度を超々臨界圧(USC※)という極限まで上昇させる方法で、欧米やアジア諸国に比べ高い発電効率を実現しています。
仮に日本のベストプラクティス(最高水準性能)を排出の多い米国、中国、インドに適用した場合には、日本のCO2総排出量より多い約14.6億t-CO2の削減効果があると試算されています。
J-POWERの石炭火力発電設備は、最先端技術の開発に自ら取り組み、積極的に採用してきたことにより、世界最高水準のエネルギー利用効率を達成しています。
-------------------

経産省の2国間クレジット温暖化詐欺施策の為のばらまきなんですね。
ベトナムやトルコにばら撒いたのも原発受注による2国間クレジットで日本のCO2排出量を減らす為。
アフリカとか東欧でも受注してなかったっけ!?
しかも、使用済み核燃料は日本が引き受ける契約になってたりもします。

安部首相の温暖化施策「美しい星への行動」は、ルーピーの「鳩山イニシアティブ」なんか比べ物にならない凶悪施策です。

「鳩山イニシアチブ」と「美しい星への行動」@安部首相(笑:
http://september735.blogspot.jp/2013/12/blog-post_11.html

海外に原発をばら撒いてるのも、この「美しい星への行動」施策の2国間クレジットによる日本のCO2削減量を大幅UPさせる為。
海外で建設した原発やCO2削減効果の高い高効率火力発電でCO2削減した分は日本の削減量
となります。
つまり、安部首相は経産省のセールスマンとなって、温暖化詐欺の為に海外にお金と原発をばら撒いてるんですね(笑)。

13 件のコメント:

  1. 異次元アベノミクス=極道鵜飼い(迂回)経済(笑)

    「地球温暖化」国策詐欺ここにきわまれり…

    返信削除
  2. 途上国をカモネギ扱いする卑しい醜い国になっちまいましたとさ…

    返信削除
  3. >「地球温暖化」国策詐欺ここにきわまれり…

    安部首相も霞ヶ関も「美しい星への行動」に関してはだんまりですよね。
    「鳩山イニシアチブ」が国民から批判されまくりだったので、「美しい星への行動」は表に出さず、二国間クレジットの税金食いつぶし詐欺施策はこっそり進行するつもりなんでしょう。

    >途上国をカモネギ扱いする卑しい醜い国になっちまいましたとさ…

    札束で...

    あと、これが気になります。

    アフリカ発「アトム」が始まる!?:
    http://matome.naver.jp/odai/2138958373792626301

    原発・安全神話の虚構(その1):
    http://blog.livedoor.jp/nagatsuki07/archives/1797823.html

    ちなみに、当時(1998年)、日テレが国民へのソフトプロパガンダとして放送したのが、ディズニーの『わが友、原子力(Our Friend The Atom)』というアニメ。
    --------------

    鉄腕アトム/よみがえるジャングルの歌声(原発のない社会をめざして):
    http://stopatomicenergy.blog59.fc2.com/blog-entry-45.html

    「鉄腕アトム/よみがえるジャングルの歌声」

    地球全体がだんだんと冷えてきた時、アフリカのジャングルでは動物たちが飢えを凌ぐために、ジャングル全体を暖かくしようと決め、そのために日本に代表者を送り原子力発電の技術を学ぶことにする。

    彼らアフリカの動物に原子力を教えるのが原子力大学のお茶の水博士と当のアトムなのである。

    日本で原子力発電の技術を学んだ動物たちはアフリカに戻り発電所をたて、地震、津波がきても絶対に大丈夫な発電所のもと、たのしく明るく暮らしましたとさ、メデタシ、メデタシ…という話。

    しかし、この○○(読み取れません)な絵をみれば判るようにこれは手塚治虫氏の絵ではなくこの小冊子の中に「鉄腕アトム」という記述はあれど、手塚治虫、あるいは手塚プロ等の表示はひとつとしてみあたらない。

     表紙にも奥付けにも、発行、漫画社Cとあるだけである。これは、一体どうしたことか。手塚プロ、漫画社で話を聞いた結論のみ言えば、これは、ほとんど手塚治虫氏の関知してないところで作られたもののようだ。
    -------------

    政府がアフリカでの原発建設を推進している以上、アフリカでの鉄腕アトム放送にこういうプロパガンダが混じってそうなヲカン...。

    返信削除
  4. 【原発】核のゴミ1本1.3億円 海外委託の処理費、95年から3倍に最高値をつける:
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401066054/

    青森県六ケ所村に4月、英国から返還された高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の輸入価格が、1本あたり1億2800万円だったことが税関への申告でわかった。
    過去最高額で、海外に処理を委託した廃棄物の返還が始まった
    1995年の3倍。管理や輸送の費用がかさんだとみられる。費用は電気料金に上乗せされる。原発から出る使用済み核燃料を再処理して再び燃料として使う「核燃料サイクル政策」について、政府は4月、閣議決定した新たなエネルギー基本計画のなかで「推進」するとしたが、再処理で出る核のゴミの費用もかさむことで、サイクル政策の非経済性が改めて浮かんだ。

     再処理事業では新たな燃料のほか、利用不可能で強い放射線を出す高レベル放射性廃棄物も発生する。六ケ所村にある日本の再処理工場はトラブル続きで完成しておらず、電力各社でつくる業界団体・電気事業連合会によると、日本は69年以降、英仏両国に送って再処理を依頼してきた。
    ------------------------

    使用済燃料棒は毎年1000トン、もう保管場所がない(.pdf):
    http://www.otsukishoten.co.jp/files/genpatsu70-73.pdf

    ●増えつづける高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体の本数)
    ◦ 2010 年 12 月末現在、1702 本ある。そのうち、青森県六ヶ所村、日本原燃・再処理施設に1455本、
    茨城県東海村、日本原子力研究開発機構・再処理施設に 247 本ある。
    ◦ 2010 年 12 月末までに生じた使用済燃料を全て再処理した場合、ガラス固化体は約 2 万 4100 本分になる(原子炉の中の燃焼分も含む)。
    ◦ ガラス固化体の年間発生量は、約1300〜1600 本と想定。2021 年頃には約4万本に達する見込み。
    -------------------------

    1.3億円✕4万本...
    原発は低コストで安全なエネルギーです(笑)。

    返信削除
  5. 【芸能】ASKAの愛人・栩内香澄美容疑者だけじゃない・・・パソナ代表の元美人秘書“喜び組” ミスインターナショナル吉松育美さんも元秘書
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1401079903/

    返信削除
  6. パソナ:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%83%8A

    2006年12月 - 「パソナNA」と「米国三菱商事」と合弁で「パソナMIC」を米国シカゴに設立。
    2007年2月 - 特別顧問として竹中平蔵が就任。

    2009年(平成21年) 9月、自民党衆議院議員の中山泰秀が株式会社パソナグループの代表補佐に就任
    -----------------

    中山泰秀:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%B3%B0%E7%A7%80

    再起をかけて[編集]
    2009年(平成21年) 9月、株式会社パソナグループの代表補佐に就任[1]。
    2010年3月25日、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了(平田竹男研究室で桑田真澄と同級生)。

    元電通。

    パソナ:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%BD%E3%83%8A

    竹中平蔵以外に..
    2006年12月 - 「パソナNA」と「米国三菱商事」と合弁で「パソナMIC」を米国シカゴに設立。
    2009年(平成21年) 9月、自民党衆議院議員の中山泰秀が株式会社パソナグループの代表補佐に就任

    中山泰秀:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E6%B3%B0%E7%A7%80

    アルザス成城学園(フランス)を経て、1993年、成城大学法学部法律学科卒業。同年電通に入社。
    再起をかけて[編集]

    2009年(平成21年) 9月、株式会社パソナグループの代表補佐に就任[1]。
    2010年3月25日、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程修了(平田竹男研究室で桑田真澄と同級生)。

    返信削除
  7. 今、話題の三菱商事と早稲田大(笑)。

    返信削除
  8. 田母神問題スレ(Internet Zone::WordPressでBlog生活):
    http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2008/12/03104729/

     元谷代表からの抗議の電話は、中山泰秀衆院議員や代理で審査に当たった秘書の山本秀一氏にかかってきた。山本氏によると、田母神氏が更迭された後の11月上旬、山本氏がテレビ番組のインタビューに応じ「(田母神論文に)私は0点をつけた」と話したところ、元谷代表が電話で「事実と違う」と強く抗議してきたという。
     山本氏によると、田母神論文にいったん5点満点中「2点」をつけたが、誤ってアパの指示より1作品多い論文に点数を付けていたため、2回目の審査会の席上、点数のない「選外」に変更したという。
     中山議員への電話では「あなたの秘書は2点から最低点ではなく、最高点に付け直したんだ。ウソをつくと選挙に落ちる。政治生命を失う」と語ったという。中山議員に審査委員を依頼した理由について「外務政務官だった肩書がほしかったからだ」とも明かしたという。中山議員はこうした経緯を大阪府警に相談しているという。
    -------------------

    賊喊促賊(笑)。

    返信削除
  9. 【政治】ASKAで話題の“パソナ接待パーティー”、高級官僚も常連だった…仕切り役は元財務省の天下り、常連客には政治家も次々浮上★3
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401663500/

    ASKA事件で注目を集める人材派遣会社「パソナ」グループの迎賓館「仁風林」(東京・港区)を舞台にした接待パーティー。 常連客には、国会で追及された田村憲久厚労相や小野寺五典防衛相など現職閣僚を含む与野党の政治家の名前が次々と浮上。
    政界に激震が走っているが、“接待漬け”されていたのは政界以外にもいる。霞が関のエリート官僚たちだ。

     美女が体を密着させながら酒をつぎ、豪華料理に舌鼓を打つ――。「仁風林」の接待パーティーは、さながら高級クラブのサロンのような雰囲気だったという。
    接待客の人選や席の配置などを仕切っていたのは、南部靖之代表の“右腕”といわれ、「公共戦略事業・特命担当」の肩書を持つ上斗米明・常務執行役員。財務省出身の天下り官僚だ。

     「83年入省で、主税局主税企画官、関税局業務課長などを経て国税庁総務課長に就いたものの、なぜか、たった5カ月で大臣官房付に異動し、そのまま辞職した。2010年に執行役員としてパソナに天下りしました」(事情通)

     霞が関で突然の大臣官房付の異動はスキャンダル絡みが多い。南部代表はセクハラなどでミソを付けた有能な人材を利用するのがうまい。ま、いろいろとあったのだろうが、上斗米氏が霞が関とのパイプになったのは間違いない。

     「パソナの官僚接待はすごいですよ。局長以上の幹部の多くは、“仁風林パーティー”を知っているはずです。パソナを含む派遣業界は90年代、業界全体で数十億~数百億円規模といわれた派遣社員の社会保険料の未納の扱いについて頭を痛めていました。98年には会計検査院が全国の派遣会社の約400の事業所で、約35億円の社会保険料の徴収漏れがあったことを指摘しています。保険料徴収が厳格化されれば、業界はたちまち火の車。そこで保険料の支払いを緩くするための日雇いや請負といった規制緩和に政界工作を仕掛けた。課長クラスもパーティーに来ていて、南部代表の腰巾着といわれているエリート官僚は大勢います」(元人材派遣会社幹部)

     「仁風林」の常連官僚の中には、経産省の局長や中小企業庁の幹部職員がいて、実名が飛び交っている。
    文科省の事務方トップ、山中伸一・事務次官の名前も出てきたから文科省に事実確認すると「こんなことを次官に聞けるワケがないし、プライベートなことなので答える必要はない」(事務次官室)ときた。

     経済ジャーナリストの荻原博子氏がこう言う。

     「労働者あっての国や経済なのに、官僚や派遣業界は、労働者を『出来る限りコキ使って搾取するコマ』としか見ていない。自分たちさえ儲かればいいと思っているから、政官財で“癒着”しようが“談合”しようが、悪いという感覚がないのでしょう」

     「仁風林」での政官接待は、98年の銀行と旧大蔵官僚の「ノーパンしゃぶしゃぶ接待」を思い出させる。お車代などの現ナマをもらって、行政をネジ曲げたのだとすれば許されない話だ。

    ソース(日刊ゲンダイ) http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/150621

    マルサの課長がパソナに天下り(笑)。

    返信削除
  10. 役員の異動に関するお知らせ
    パソナグループ
    http://www.pasonagroup.co.jp/news/public/20130712_2.pdf

    上斗米 明
    株式会社パソナグループ
    取締役常務執行役員
    公共戦略事業・特命担当

    白石 徳生
    株式会社パソナグループ 取締役
    株式会社ベネフィット・ワン
    代表取締役社長
    --------------

    ベネフィット・ワン役員情報:
    http://www.ullet.com/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3/%E5%BD%B9%E5%93%A1

    取締役会長
    南部靖之
    取締役
    上斗米明
    -----------------

    ベネフィット・ワン:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%B3

    株式会社ベネフィット・ワン(英: Benefit One Inc.)は、東京都渋谷区に本社を置く、官公庁や企業の福利厚生業務の運営代行サービスを行う企業。

    パソナ社内ベンチャー第一号企業である。
    -----------------

    「炎立つ」:
    http://www.homuratatsu.com/cast.html

    主演 片岡愛之助

    制作協力:松竹
    企画:パソナグループ
    制作:クオーレ/ヴィーブル
    制作:テレビ朝日/産経新聞社/パソナグループ/クオーレ/サンライズプロモーション東京
    ------------------

    みーんな、まっくろくろすけ(笑)。
    そう言えば、あんだけ毎日アスカの逮捕の話題をやってたのに、最近はぱったり止まってますね。報道規制が掛かってるんでしょうね。霞ヶ関あたりから(笑)。

    返信削除
  11. ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(下)(日刊ゲンダイ):
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150566

    ■パソナ 規制緩和で300億円巨額ビジネス

     第1次安倍政権時代に成立した改正国家公務員法により、総務省の「人材バンク」は廃止となった。国家公務員の再就職の窓口は、内閣府に新設した「官民人材交流センター」に一本化された。そこで再び安倍が政権の座に就くと、昨年8月末の人材交流センター長の決定により、公務員の再就職支援業務が民間に開放されたのだ。

     1カ月後に企画競争による随意契約で、再就職業務を独占受注したのが、パソナである。

    人材交流センターの担当者は「昨年11月から45歳以上の職員を対象に早期退職募集制度が始まった。民間への開放はより透明性を確保するための措置。民間に業務を委託することで、国の再就職への関与は薄まる」と説明するが、パソナは業務委託によって今年度に1億2960万円の予算を手にするほか、大きなビジネスチャンスが転がり込む。

    「国家公務員の数は現在、約63万人。早期退職が定着すれば転職希望の公務員は数万人規模まで膨らむ可能性があります。通常、転職が実現すると、それを仲介する人材派遣業者には転職先の企業から、転職者の年収の30%前後が報酬として支払われます。仮に年収1000万円の官僚が1万人転職に成功すれば、業者の取り分は約300億円。かなりの市場規模だし、独占受注ならなおさらです」(人材派遣業関係者)

     パソナが公務員改革に伴う“利権”を手にするのは偶然なのか。安倍はなぜ、「雇用の流動化」の美名の下、派遣法の見直しや解雇規制の緩和など派遣業界が潤う政策にシャカリキなのか。ASKAの覚醒剤事件は思わぬところに波及しつつある。
    (部分抜粋)
    -------------------------

    安部首相もパソナに出入りしてる現役5閣僚のうちの一人でしょうね。

    田村厚労相
    【政治】ASKA事件 安倍首相と派遣規制緩和の闇・・・現役閣僚の「パソナ接待パーティー」国会でも追及へ:
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401359889/
    労働者派遣法の見直しについて
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000040563.html

    派遣法改正は田村厚労相の管轄ですね。

    News Release PASONA(2002/04/18):
    http://www.pasona.co.jp/newstopics/news/2002/pr220.html

    2002/04/18
      株式会社ベネフィット・ワン
    防衛庁職員26万人の福利厚生を一括受託
     総合人材サービスを展開する株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長
    上田宗央)のグループ企業で、企業の福利厚生業務のアウトソーシングサービスを行って
    いる株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 白石徳生)は、
    この度、陸海空自衛隊を含む、防衛庁職員26万人の福利厚生業務を防衛庁共済会より一括受託いたしました。この様な大規模の受託は業界初であり、これにより、ベネフィット・ワンの会員数は約80万人と業界最大となります。

     今回導入された「ベネフィット・ステーション」では、防衛庁職員とその家族が、国内外のホテルや保養施設1万ヶ所以上を格安で利用できるほか、介護、育児、自己啓発などの豊富な福利厚生メニューを利用することが可能となります。また、地方に点在することの多い自衛隊駐屯地周辺のメニュー開発を強化、あわせて地域毎のHPを立ち上げるなど、防衛庁の特徴にあわせたサービスとなっています。

     現在、中央省庁をはじめ、地方自治体においても、業務効率化促進の為のアウトソーシングサービスの活用が様々な分野で検討されていますが、なかでも、コスト削減と同時にサービスの質の向上が図れる福利厚生業務のアウトソーシング化が注目されています。
     ベネフィット・ワンでは、防衛庁へのサービス導入を機に、全国で約430万人に上る“国家・地方公務員”マーケットを獲得するべく、4月1日付で「公務開発チーム」を新設。営業担当3名が公務員市場の開拓を強化し、2003年4月には会員数100万人突破を目指してまいります。
    -----------------

    2001年頃の防衛庁長官は...

    防衛大臣:
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%A4%A7%E8%87%A3

    斉藤斗志二 2000年12月5日 - 2001年4月26日
    中谷元 2001年4月26日 - 2002年9月30日 初の自衛官出身防衛庁長官
    ------------------

    どちらかがあやしぃ...。もしくは両方。

    喜び組の酒池肉林のおもてなしで亡国への道をまっしぐら(怒)。
    覚せい剤も北朝鮮製でしょうね。

    返信削除
  12. 【政治】なぜ隠す…高市早苗政調会長にパソナとの不透明な金銭関係:
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401765944/

    返信削除
  13. パソナ関連のコメントは新エントリに引っ越しました。

    返信削除