2014年11月19日水曜日

H5N1鳥インフルエンザと感染症研究国際ネットワーク推進プログラム拠点

鳥インフルエンザの公式発表にもとづく分布:
 
感染症研究国際ネットワーク推進プログラム拠点:
 
 WHOに報告されたヒトの高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)
感染確定症例数:
 
 感染症研究国際ネットワーク推進プログラム:
 近年のSARSや2009年の新型インフルエンザの世界的大流行から、新興・再興感染症研究の必要性が改めて叫ばれています。感染症に国境はありませんが、情報や研究材料の移動が制限されるなど、その研究には国境が立ちはだかっています。国境を越えた共同研究を強化するため、文部科学省は新興・再興感染症研究拠点形成プログラムを立ち上げました(2005~2009年度)。プログラムのポイントは、(1)アジア・アフリカの国々に、日本の大学/研究機関と現地の大学/研究機関が互恵関係のもと共同研究拠点を建設し、両国の研究者が一緒になって日々感染症研究を行う。(2)理化学研究所に設置された感染症研究ネットワーク支援センターが、これらの共同研究拠点を結んで研究ネットワークを作ることです。
(部分抜粋)
--------------------------------------------
 site:kaken.nii.ac.jp エジプト H5N1:
----------- 
H5N1高病原性鳥インフルエンザの感染地域と日本の感染症研究拠点が重なって見えるのは私の気のせいでしょうか?
冒頭の鳥インフルエンザ地図で白地図になっている地域でも普通に「鳥→鳥」間の鳥インフルエンザは発症してる訳でしょ?でも、日本のように「鳥→人」感染の恐ろしい人獣共通感染症ウイルスなんて馬鹿げたオカルトで大量ジェノサイドを行ってないだけじゃないの?

パンデミック・フルー 新型インフルエンザ Xデー ハンドブック [単行本]
岡田晴恵(著):
出版社/著者からの内容紹介
阪神大震災の300倍、予想死者数210万人!
日本人が知らされていない超強毒ウイルスの正体とは?
自分と家族の命を守るための必読書!!
東南アジアを中心に、世界各地で感染が拡大している強毒型鳥インフルエンザ。このウイルスが人から人へと爆発的に感染する新型インフルエンザ(パンデミック・フルー)に変身するのは、もはや時間の問題だ。もし今、世界的大流行(パンデミック)が発生したら、死者は世界で最大1億5000万人、日本では210万人にのぼるともいわれている。史上最悪の殺人感染症から生き延びるための防御マニュアル!
---------------------------------
インチキ施策に予算を掻っ払うのは脅すのが一番?(笑)
岡田晴恵:
国立感染症研究所ウイルス第3部研究員
1997年鳥インフルエンザ香港事例。
全ての間違いはここから...。
(2月5日)
----------------------------------------
追記(2月7日):
世界の環境ホットニュース[GEN] 785号 11年2月7日
宮崎口蹄疫騒動を検証する(第32回):
  (1)1997年、香港で初めて人間への感染が確認され、このとき大量の鶏と数
 名の人間が死んだ。(「香港事件」と呼ぶ)
 (2)全世界で4千万人が死んだとも言われる スペインかぜの ウイルスと、
 H5N1型鳥インフルエンザウイルスとが類似していることが確認された。
 (1997-98年)
 このうち、(1)は捏造、(2)は薬害と誇張だったと推測されます。次回改め
て「香港事件」とスペインかぜウイルスの偽装工作について解説します。とこ
ろで、「豚インフルエンザ報道を検証する」連載中には気付かなかったのです
が、香港で鳥インフルエンザ騒動が持ち上がったのは、台湾口蹄疫事件の直後
です。その意味で1997年は「動物用ワクチンビジネス元年」だったといえそうです。
(部分抜粋)
--------------------------------------

37 件のコメント:

  1. EARL@風邪ひいた @DrMagicianEARL · 2 時間 2 時間前
    エボラ熱ウイルス抗体の大量精製に京都府立大グループが成功,スプレーを海外で販売へ
    http://news.livedoor.com/article/detail/9494531/ …

    昨日この研究すげー怪しい,とツイートしたけど,グループのリーダーである塚本康浩教授,調べてみたら過去にもだいぶ詐欺的なことやってるみたい.

    返信削除
  2. EARL@風邪ひいた @DrMagicianEARL · 2時間 2時間前
    承前)過去にこの人はダチョウの卵を使って抗インフルエンザ抗体を作ることに成功した(論文あり).そしてその抗体をマスクにつけておけばインフルエンザが防げるという仮説を立て,マスクではなくフィルターを使った動物実験では有効性を示した報告(論文)があるが,マスクでの臨床論文が全くない.

    返信削除
  3. EARL@風邪ひいた @DrMagicianEARL · 1時間 1時間前
    承前)で,そのマスク販売サイトがこちら
    https://www.koutai-mask.com/
    「日本臨床内科医会インフルエンザ研究班より推薦状をいただき,医療機関でもエビデンスを評価頂きご活用頂いています」と.正気か日本臨床内科医会や活用してる医療機関は?エビデンスを評価しただと??

    返信削除
  4. EARL@風邪ひいた @DrMagicianEARL · 1時間 1時間前
    承前)そして今回のダチョウを使った抗エボラウイルス抗体のスプレー,これに至っては臨床どころか基礎研究すらまったく論文がヒットしないしプレスリリース文書も見当たらない.エボラウイルスは国内では研究で扱えないのであるが,いったいいつどこで研究したのだろうか?既に販売を決めているが・・

    返信削除
  5. 「ダチョウ博士 インフルエンザ予防 9」:
    https://www.youtube.com/watch?v=HP5YrHtVSOQ

    「塚本康浩教授」(笑)。

    返信削除
  6. ダチョウの卵で、人類を救います! : アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘:
    塚本 康浩 (著)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4093882487/

    返信削除
  7. 産学官連携功労者表彰:
    http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/sangakukan2009/award.html …
    文部科学大臣賞
    ■ ダチョウによる新たな抗体大量作製技術を用いた鳥インフルエンザ防御用素材の開発
    塚本 康浩 京都府立大学 教授、
    オーストリッチファーマ株式会社 代表取締役

    返信削除
  8. 「フジサンケイビジネスアイ賞」http://www.fbi-award.jp/bio/past/7th.html …オーストリッチファーマ株式会社
    (京都府精華町)ダチョウ抗体作製技術を活用し、インフルエンザ防御用マスクなどを商品化

    返信削除
  9. 新型インフルエンザ 阪大微生物病研究会・・・犬の腎臓細胞
    UMNファーマ・・・蚕の細胞

    返信削除
  10. 昨日、夕方のローカルニュースを見てたら、宮崎ブランドポークの紹介をやってたんだけど、その中で、豚肉では宮崎のブランドだった「ハマユウポーク」は口蹄疫の全頭殺処分で壊滅、ブランドも消滅したと言ってました...。

    宮崎ブランド豚も打撃 口蹄疫 母豚700頭殺処分に(朝日新聞):
    2010年6月2日2時39分
    http://www.asahi.com/special/kouteieki/SEB201006010068.html

    口蹄疫(こうていえき)の感染拡大で、宮崎県のブランド豚肉「ハマユウポーク」も被害を受けている。JA宮崎経済連が同県川南町で飼育していたハマユウポークの母豚約700頭が全頭殺処分された。さらに、隣接する県畜産試験場川南支場では、母豚の親「原種豚(げんしゅとん)」候補も殺処分に。ダブルパンチで関係者は頭を抱えている。

     ハマユウポークの原種豚は、県が10年以上かけて独自に開発した「ハマユウ」系統のランドレース種と大ヨークシャー種。この2種を交雑させてできた母豚から産まれた豚のうち、日本食肉格付協会の肉質等級で「中」以上の肉を指す。

     JA宮崎経済連によると、2008年度の同県の豚出荷頭数は約140万頭。うち約9万頭が「ハマユウポーク」候補だった。出荷された「候補」に農家が特色あるエサを与えるなどして、「かんしょ豚」などの派生ブランドも生産されている。ハマユウポークは、宮崎県内への出荷が多いが、九州や東海地方などでも取り扱われている。

     同経済連の川南種豚センターでは、5月1日に感染疑い例が確認され、母豚を含む3882頭が殺処分された。ただ、生産拡大やリスク分散を狙って08年に開設した高原種豚センター(同県高原町)で飼育中の母豚約900頭は残った。同センターは、口蹄疫が発生した同県えびの市を中心にした半径20キロの搬出制限区域からわずかに外れる。同経済連は、この区域の安全性が確認されるまで出荷を自粛する方針だ。

     川南支場の原種豚候補は、近く原種豚に格上げされる予定だった。現役の原種豚は、高原町にある同経済連の系統原種豚センターにおり、母豚の生産は続けられる。

     ただ、原種豚候補の殺処分により、次代の原種豚は、改めて交雑と選抜を繰り返してつくり直すことになる。系統原種豚センターは「さらに数年かかる」とし、山下和義場長は「原種豚もやり直し、母豚もすぐには増えない。どちらも大打撃だ」と嘆く。

     同経済連の上田和久養豚課長は「ハマユウポークの生産を拡大しようとしていた矢先だった。豚全体の出荷にも影響が及んでおり、そのダメージも心配だ」と話している。(中島健)
    -------------------

    返信削除
    返信
    1. 宮崎ハマユウポーク:
      http://www.m-pork.com/about_hamapo/index.html

      宮崎ハマユウポークについて 宮崎ブランドポーク普及促進協議会の概要
      品質・品種から厳選された高品質豚。
      研究に約20年の歳月を費やし、肉質の良い宮崎県独自の系統種豚“ハマユウ”の造成に成功しました。
      飼育管理・衛生プログラムの徹底と、品質と安全性を追求。
      肉質に対する最適な広さや温度・湿度を設定し、哺乳期・育成期・肥育期の成長過程に伴ったきめ細やかな管理・衛生プログラムで健康にすくすくと育てました。「安全」「安心」「新鮮」が自慢の宮崎ブランドポークです。
      常に厳しい品質チェックを行い、高品質化を図る。
      日本格付協会の格付けで「中」以上、さらに肉質・脂肪の質が良好なものだけを「宮崎ハマユウポーク」とし、最高級ブランドとしての品質の統一を図っています。


      宮崎ハマユウポークキャラクター「ハマポン」
      宮崎で生まれた由緒正しい子豚です!頭のフェニックスが元気印です。
      たくさんの人を元気にするのが目標で、日々みんなを元気にするため頑張っています。よろしくね!
      --------------

      削除
    2. 日本は国家なんかじゃない。
      銭ゲバたちが人を不幸にしやけ太っていくおぞましい魔界のような異次元ワールド...。

      削除
    3. 机の上で考えたプランやお仕事を形にして、現実生態系を破壊することを厭わない、それがわが国政府農水省役人組織の立派な役人仕事です。

      霞が関大本営、一事が万事その調子…

      削除
  11. インフルエンザワクチン 必要量供給できる見通し(NHK):
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151021/k10010277601000.html

    >ワクチンが対応できるウイルスの型がこれまでより1種類増えて4種類となり、ウイルスを増殖させる原材料の卵が不足したためだということです。

    インフルエンザワクチン出荷開始へ 化血研2015年10月21日(くまにちコム):
    https://kumanichi.com/news/local/main/20151021008.xhtml

    化血研をめぐっては、今年6月、血液製剤が国の承認書と異なる工程で製造されていたことが判明。このため、厚労省はインフルエンザを含む全ワクチン(18種類)の製造確認を求め、すべての出荷自粛を要請していた。

    その後、同社がインフルエンザワクチンを優先して調べたところ、9月には国の承認書との製造工程の食い違いが分かった。ただ、品質や安全性で重大な影響はないことを同省が確認した。
    ------------------

    返信削除
    返信
    1. NHKと化血研の地元のくまにちでは出荷自粛と再開理由が違うのは何故なんでしょう?

      今回のワクチンの大幅値上げは4価ワクチンにしたからって説明だけど、だったら3価ワクチンにした時も値上げしたのかな?
      記憶にないけど...。

      もしかして、ワクチン値上げで接種者が減るのを危惧して、「早く打たなきゃワクチン足らない、足らない、怖いじょ~」のステマをやってただけじゃないの!?
      2009年パンデミックの時もさかんにワクチンが足りない宣伝をやってましたよね。医療関係者が先にワクチン接種するのはズルいとか言ってなかったっけ!?(笑)

      削除
    2. で、化血研といえば10ミリバイアルワクチン詐欺(笑)。
      私のライブドア保管庫から。

      インフルエンザワクチン破棄&違約金92億円&10ミリバイアルワクチン:
      http://blog.livedoor.jp/nagatsuki07/archives/1797532.html

      ノ社からの購入 1,660万人分 214億円
       出荷       2,500人分

      出荷は、たったの2,500人分..(笑)。

      そして、来年の6月でグラクソ・スミスクライン製ワクチン5,030万人分も廃棄ゴミになります。

      合計1,000億円もの税金をゴミにしても、誰も責任を取らない霞が関というシステム。

      予防原則でリスクパラノイアへの道を突っ走った挙句がこの有り様(笑)。
      (略)
      それと、去年、国会でも問題になった10ミリリットルバイアルのワクチン。

      医療現場からも反対の声が多かったのに、長妻厚労相はゴリ押しで購入したんですよね。

      10ミリだと1ミリバイアルを製造するのに比べて、莫大な上乗せ利益があるんですね。
      その、上乗せ利益のうちから、一体いくらがキックバックされたものやら..。
      そして、天下り法人である化血研..。

      ワクチンを沢山備蓄しないと、みんな恐ろしいウイルスで死んじゃうぞ~!なんていうのは、ワクチンで金儲けをしたい輩が創作した嘘、捏造のオカルト。

      そんな、ペテンで税金を食い潰され国が滅びてもいいんですか?
      (部分抜粋)
      --------------------

      削除
    3. インフルエンザワクチン:製造原価上昇で接種費値上げ
      http://bit.ly/1R5EJ0U

      >国内四つのワクチン製造元は、いずれも販売価格を公表していない。

      国内の4メーカーって北里第一三共、阪大微研、デンカ生研、化血研ですよね。
      何で価格開示しないわけ!?

      削除
    4. わが国のワクチン産業と市場の動向
      http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000035gut-att/2r98520000035gxh.pdf


      >ワクチン生産額の推移(推計)p20
      1995年 418億円
      2005年 695億円
      2007年 928億円
      2012年 2,739億円
      (部分抜粋)
      --------------

      莫大なワクチンビジネスの為には、新型インフルエンザパンデミックみたいな「こわひこわひひー」恐ろしいウイルス出現という捏造が必要です(笑)。

      削除
    5. 国内で販売されているワクチン等と取り扱い会社(平成27年10月現在):
      http://www.wakutin.or.jp/faq/

      B型肝炎ワクチンは化血研、MSD、アステラス、JV

      削除
  12. 【発端は告発文書】小林市元職員が不適切会計、自殺 農家が返済すべき母牛の購入代金を回収せず滞納金として計694万円を自腹で:
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462557947/

    小林市の畜産振興事業をめぐり、会計を担当していた市の元職員が農家が返済すべき母牛の購入代金を
    回収せず、何らかの理由で、自ら支払っていたことが分かり、市は詳しいいきさつを調べています。

    会計処理をしていたのは小林市須木庁舎に勤務していた50代の元男性職員で、
    基金を使って母牛を農家に譲渡する「畜産振興事業」の会計を1人で担当していました。
    市によりますと、この事業は6年前に終わりましたが、元男性職員は農家が返済すべき
    母牛19頭分の購入代金を回収せず、去年4月からことし3月にかけて
    滞納金として合わせて694万円を何らかの理由で、自らが基金に支払ったということです。

    ことし3月に告発文書が届いた市は調査したところ、
    「パソコンの故障でデータが消えて、金の流れが分からなくなった」
    などと説明したということです。

    市では書類の提出など明確な説明を求めましたが、元男性職員は4月12日に自殺したということです。

    小林市は監査委員に対して監査を行うよう求め、引き続き詳しいいきさつを調べることにしています。

    05月06日 21時04分
    -------------

    サクリ(ry

    返信削除
    返信
    1. 「農畜産業振興機構 家畜改良センター 家畜改良事業団 凍結精液 スーパー種牛」
      https://www.google.co.jp/search?q=%E8%BE%B2%E7%95%9C%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%8C%AF%E8%88%88%E6%A9%9F%E6%A7%8B+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%9B%A3+%E5%87%8D%E7%B5%90%E7%B2%BE%E6%B6%B2+%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E7%A8%AE%E7%89%9B

      スーパー種牛精液利権…

      「宮崎 口蹄疫 家畜改良事業団 スーパー種牛」
      https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%AE%E5%B4%8E+%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%9B%A3+%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E7%A8%AE%E7%89%9B

      削除
    2. 「凍結精液 家畜改良事業団 家畜改良センター」
      https://www.google.co.jp/search?q=%E5%87%8D%E7%B5%90%E7%B2%BE%E6%B6%B2+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%9B%A3+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

      >センターから貸付けを受けた種雄牛に係る凍結精液の生産・販売を独占的に行って. 多額の販売収入
      https://www.google.co.jp/search?q=%E5%87%8D%E7%B5%90%E7%B2%BE%E6%B6%B2+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%9B%A3+%E5%AE%B6%E7%95%9C%E6%94%B9%E8%89%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%83%BB%E8%B2%A9%E5%A3%B2+%E7%8B%AC%E5%8D%A0

      削除
    3. 「利権」を死守するための恣意的(意図的)な疫病騒動の疑念疑惑…

      削除
    4. 「凍結精液」と言えば、冷凍精液紛失後に担当JA職員が自殺ということがありましたよね。

      最高ランクの牛冷凍精液 紛失発覚後にJA職員自殺 長崎(【アグロマネーニュース】):
      2009年11月25日
      http://agri-biz.jp/item/detail/9925

      長崎県の種雄牛の凍結精液が入ったストロー状容器約1300本を、JA壱岐市が紛失していたことが24日、長崎県の調査で判明。県外流出の可能性も。発覚直後に管理責任者であるJA壱岐市の男性農協職員(38)が自殺しているのが見つかった。遺書はなかった。JA壱岐市も調査委員会を設置。慎重に実態解明を続けている。大半は1本1220円の最高ランクで、被害額は約150万円に上るとみられる。凍結精液は長崎和牛銘柄推進協議会認定の「長崎和牛」の増産を図ろうと県が採取し、県内のJAなど14カ所にストロー1本(0.5CC入り)1220~510円で販売を委託。4月に宮崎県で凍結精液盗難事件があった。このため、長崎県も7~11月、14カ所の立ち入り調査を実施していた。JA壱岐市には8月11、12日に入り、保管数を調べたところ、帳簿上約4200本あるはずが約2900本しかなかったという。JA壱岐市は「帳簿管理が不適切だった可能性もある。彼が何らかの事情を知っていたと思う」として、県と共にさらに調査している
      -----------------

      そして、口蹄疫で薦田さんの民間スーパー種牛は殺処分。
      あれって、東国原県知事に騙されたとしか思えません。

      削除
  13. 【遺伝子医学】鳥インフルエンザウイルスはヒトで増殖しやすく変化する
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1462590047/

    「H5N1」に関連するニュース
    http://www.2nn.jp/word/H5N1

    >京都府立医科大学医学研究科 感染病態学 講師 渡邊 洋平らの研究グループは、H5N1高病原性鳥インフルエンザウイルスが感染患者体内で獲得するウイルス遺伝子変異を網羅的に解析することで、ウイルスポリメラーゼ遺伝子の新たな適応変異を同定することに成功

    返信削除
    返信
    1. 「H5N1高病原性鳥インフルエンザウイルスが感染患者体内で獲得するウイルス遺伝子変異」(笑)。

      「H5N1高病原性鳥インフルエンザウイルス」というインチキ医科様ネタと、「鳥インフルエンザウイルス感染患者」というインチキ医科様ネタを、寄せ集めて捏ね捏ねすると、あーら不思議、立派な研究成果になりました、とさ(笑)。

      削除
    2. インチキ医科様の元はといえばコレコレ(笑)。

      kaken.nii.ac.jp 新型インフルエンザウイルス 喜田
      https://www.google.co.jp/search?q=site:kaken.nii.ac.jp+%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9+%E5%96%9C%E7%94%B0

      「新型インフルエンザウイルス」
      https://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?kw=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9&od=3&rw=100

      動物インフルエンザウイルスのレセプター認識特異性に関する研究
      https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-06660368/

      トリから哺乳動物へのインフルエンザウイルス伝播の機構
      https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08660355/

      香港で発生した新型H5インフルエンザウイルスの起源と変異
      https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-11694210/

      トリインフルエンザウイルスのヒトへの伝搬及び病原性獲得機構
      研究課題
      https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-12307008/

      新型インフルエンザウイルスの出現機構とその制圧
      https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18002014/

      削除
    3. 講師 : 渡邊 洋平
      略歴

      平成15年3月(2003年) 鹿児島大学 農学部獣医学科 卒業

      平成15年4月(2003年) 大阪大学大学院 医学系研究科 分子病態医学専攻 博士課程

      平成18年6月(2006年) 大阪大学 微生物病研究所 特任研究員、ウイルス免疫分野(生田和良教授)勤務

      平成19年3月(2007年) 大阪大学大学院 医学系研究科 分子病態医学専攻 博士課程修了(博士課程優秀者)

      平成19年3月(2007年) 博士(医学)号取得(大阪大学大学院医学系研究科)

      平成23年2月(2011年) 大阪大学 微生物病研究所 助教、附属難治感染症対策研究センター・ウイルス免疫分野(生田和良教授)勤務

      平成27年1月(2015年) 京都府立医科大学大学院 医学研究科 講師(学内)

      平成27年10月(2015年)現在ー京都府立医科大学大学院 医学研究科 講師

      http://www.f.kpu-m.ac.jp/k/did/member

      阪大微研...。

      削除
    4. したたかな ウイルスたち


      大阪大学微生物病研究所教授 医博 生田和良 著
      四六判/184頁/定価1620円(本体1500円+税8%)/2000年8月
      ISBN978-4-7853-8724-2 (旧ISBN4-7853-8724-6)
      https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-8724-2.htm

      エマージングウイルスと人類との戦いはいつまで続くのか.エイズや肝炎,がん,エボラ出血熱などを引き起こすウイルスの素顔に迫る.

      削除
    5. 「生田和良 H5N1」
      https://www.google.co.jp/search?q=%E7%94%9F%E7%94%B0%E5%92%8C%E8%89%AF+H5N1

      エジプト…

      エジプトの鳥インフルエンザウイルスH5N1の疫学調査とそのウイルス学的研究
      https://www.google.co.jp/search?q=site:kaken.nii.ac.jp+%E7%94%9F%E7%94%B0%E5%92%8C%E8%89%AF+H5N1

      エジプト豚インフルエンザ・ジェノサイド騒動の大元は…

      削除
  14. ジカ熱は性行為でも感染…リオ五輪は「ダチョウ抗体」配合コンドームで予防を
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466327004/

    >京都府立大大学院の塚本康浩教授(動物衛生学)のグループは、
    ダチョウの卵を使ってジカウイルス抗体を大量精製することに成功。



    >ダチョウの卵で抗エボラウイルス抗体作成の報、しかしなぜか有効性確認の証拠なし
    http://togetter.com/li/748243

    EARL@集中治療医学会@東京 @DrMagicianEARL 2014-11-21 19:11:31
    そもそも国内でエボラウイルスを実験目的で扱えないのになぜこのダチョウ使って作る抗体スプレーがエボラに効くことになってんのかってことですよ.先日のくればぁ社のマスクと似た怪しさを感じますね.


    >産学官連携功労者表彰:
    http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/sangakukan2009/award.html …
    文部科学大臣賞
    ■ ダチョウによる新たな抗体大量作製技術を用いた鳥インフルエンザ防御用素材の開発
    塚本 康浩 京都府立大学 教授、
    オーストリッチファーマ株式会社 代表取締役

    >「フジサンケイビジネスアイ賞」http://www.fbi-award.jp/bio/past/7th.html …オーストリッチファーマ株式会社
    (京都府精華町)ダチョウ抗体作製技術を活用し、インフルエンザ防御用マスクなどを商品化



    ; 「産学官」共同(共謀)ダチョウ抗体詐欺(笑)。

    返信削除
  15. MERS予防薬、京都府大研究グループが「ダチョウの卵」で大量精製に成功 韓国に配布済(J-CASTニュース):
    2015/6/19 12:19
    http://www.j-cast.com/2015/06/19238206.html

    報道によると、塚本教授らはカイコの細胞で作ったコロナウイルスの表面タンパクを抗原としてダチョウに投与、体内で作られた抗体をダチョウの卵から取り出し、精製したという。

    抗体は現在、米軍陸軍感染症医学研究所で検証中だが、すでに韓国、米国に配布されただけでなく、スプレー剤として大量生産も開始しているという。

    塚本教授は産経新聞の取材に「この抗体で、人の細胞に侵入しようとするウイルスをマスキング(覆う)することにより、感染を防ぐことが期待できる」と説明している。
    (部分抜粋)
    ---------------

    返信削除
  16. ダチョウの卵で、人類を救います! : アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘:
    塚本 康浩 (著)
    http://www.amazon.co.jp/dp/4093882487/
    ---------

    Twitterより
    EARL@風邪ひいた @DrMagicianEARL · 2時間 2時間前
    承前)過去にこの人はダチョウの卵を使って抗インフルエンザ抗体を作ることに成功した(論文あり).そしてその抗体をマスクにつけておけばインフルエンザが防げるという仮説を立て,マスクではなくフィルターを使った動物実験では有効性を示した報告(論文)があるが,マスクでの臨床論文が全くない.

    EARL@風邪ひいた @DrMagicianEARL · 1時間 1時間前
    承前)で,そのマスク販売サイトがこちら
    https://www.koutai-mask.com/
    「日本臨床内科医会インフルエンザ研究班より推薦状をいただき,医療機関でもエビデンスを評価頂きご活用頂いています」と.正気か日本臨床内科医会や活用してる医療機関は?エビデンスを評価しただと??

    返信削除
  17. そして案の定...「夢の扉」(笑)。

    ダチョウから作った抗体マスクで人類を救いたい(夢の扉):
    2008年12月21日放送
    http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20081221.html

    世界中に広がりを見せようとする鳥インフルエンザ。その鳥インフルエンザをダチョウの卵を使って阻止しようと活動している人がいます。京都府立大学の塚本康浩教授です。
    (部分抜粋)
    ----------------

    この人と、ニャロメって同じタイプでつよね(笑)。

    返信削除
  18. 上、3件のコメントは

    「認知症へ新たな挑戦”カイコ冬虫夏草” 「夢の扉+」(笑)」:
    http://september735.blogspot.jp/2015/07/blog-post.html

    の私のコメントを転載しました。

    返信削除
  19. 【中居正広のミになる図書館】
    http://matomame.jp/user/napo/3246a114b4c9cefbf9f3

    知らなきゃ良かった  1人目の挑戦者 ダチョウ20年間研究した男
    京都府立大学の塚本康浩教授は20年に渡ってダチョウを研究している。ダチョウは体内に病原体が入るとすぐさま抗体を生成し、その抗体は卵の中に入って体外に排出される。大きな卵からはたくさんの抗体を抽出でき、塚本教授はアトピー、インフルエンザなどの抗体を発見してきた。そんな教授は「興奮したオスのダチョウの涙がめちゃくちゃ甘く美味しいことを発見した」と発表。
    ---------------

    民放2局の私のところでは今放送してるんだけど、ダチョウの涙がフルーツや蜂蜜のように甘いって言ってて笑った。

    (TVで話題)ダチョウ化粧品 - shop-pro.jp‎:
    http://pureclinic.shop-pro.jp/?pid=49044343&gclid=CjwKEAjwy6O7BRDzm-Tdub6ZiSASJADPNzYr5JDXzMqqtnXgxCENzbkgQJMxsyacj-9XAoOk8sMbYxoCGW_w_wcB

    いかさまサプリ。

    返信削除
  20. スタジオで「ダチョウの涙」なるものを舐めされられた中居くんとゲストはみんな顔をしかめてました(笑)。

    返信削除