2017年4月5日水曜日

東芝の凋落

東芝 イギリスの原発会社の全株式の買い取りを発表(NHK):
4月4日 21時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170404/k10010937141000.html

経営再建中の東芝は、イギリスで計画中の原子力発電所の受注を目指して、3年前に買収したイギリスの企業をめぐり、共同で出資しているフランスの企業が保有する、すべての株式を事前の取り決めに基づいて買い取ると発表し、現在、目指している海外の原子力事業からの撤退に影響を与えそうです。
東芝は、3年前にイギリスの原発事業会社「ニュージェネレーション」の株式の60%を買収して子会社化し、当時のアメリカの原子力子会社、ウェスチングハウスを通じて、イギリス北西部で計画中の原発の建設事業の受注を目指してきました。

ニュージェネレーションは、フランスのエネルギー大手「エンジー」が残りの40%の株式を保有していますが、発表によりますと、ウェスチングハウスが先月、連邦破産法11条の適用を申請し経営破綻したことから、重大な事案が発生した場合には東芝が株式を買い取るという3年前の取り決めに基づいて、エンジー側が保有する株式のすべてを買い取るよう求めてきたということです。

東芝による買い取り額は、およそ153億円になる見通しです。東芝は、海外の原子力事業からの撤退を目指していますが、イギリスのニュージェネレーションについては、東芝の保有比率が100%に高まることで、今後の撤退計画に影響を与えそうです。
------------

この期に及んで何をやってるの?と思うかも知れませんが、これは3年前の契約時に買取プットオプション契約を結んでたことが原因です。
既に2月にはIHIから米WH株を189億円で買取りの発表をしています。

東芝、IHIから米WH株を買い取り 189億円で:
2017/2/17 20:06
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17I9Y_X10C17A2TI1000/

 東芝は17日、IHIが保有する米原子力子会社のウエスチングハウス(WH)の株3%すべてを約189億円で買い取ると発表した。東芝は5月17日付で買い取り、WHへの持ち分は9割となる。WHの米原子力建設サービス会社の買収を巡って東芝は巨額損失を計上する見込みで、IHIも損失リスクを抑えるため売却を検討していた。

ウエスチングハウス(WH)が原子炉を供給するボーグル原子力発電所の3、4号機(ジョージア州)
 影響額や計上する時期は未定だが、東芝の自己資本や純資産が一定程度減る見込みという。

 IHIはWHへの出資を決めた際、東芝に保有する株式の買い取りを請求できる権利(プットオプション)を行使できる契約を結んでいた。同権利を使えるのは原則、2017年10月1日からとの取り決めがあったが、IHIとは一定の条件を満たした場合に早期に行使できる契約もあったことから、実際に前倒しした。IHIはWHに原子炉の格納容器を供給するなど協力関係にあるが、同関係には変更はない。

 WHにはカザフスタン国営で核燃料の製造などを手掛ける企業、カザトムプロムも10%出資している。IHI同様に買い取り請求権を持っている。東芝はカザトムプロムの動向については「答えられない」としているが、請求権を行使される可能性がある。WHを巡っては東芝は原子力の海外事業を縮小する方向で出資比率も引き下げる意向をかねて表明している。
----------

IHIとイギリスは買い取りプットオプションを行使したけど、まだ、カザフスタンのWH株10%分も残ってますね。
IHIは前倒し契約があったから2月でのオプション行使、5月東芝買い取りだけど、前倒しのないカザフスタンも、そもそもの契約条項にある10月には権利行使するんじゃないのかな?
約500億円?

良く、こんな馬鹿げた契約を結んだものだと呆れてしまいます。
経産省がバックにいるからとイケイケドンドンで何のリスクも想定してなかったんでしょうけど、無能の極み。

あと、このプットオプションだけでなく、中国の4基の原発の建設遅れによる債務、LNGの債務1兆円(推定)もありますね。
きっと、11日の決算発表も3度目の延期となるでしょう。


SUMMER TIME BLUES (原子力はもういらねぇ!)




この曲が収録された『COVERS』は親会社である東芝の圧力によって発売中止処分となりました。
その時の東芝EMIの新聞広告。



「驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し」
東芝も、盛者必衰の理に従ってさっさと倒産すべきですね。

4 件のコメント:

  1. 東芝への債務者区分、主力行全て「要注意先」に引き下げ、地銀は融資引き揚げ検討:
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000500-fsi-bus_all

    東芝の主力取引金融機関、三井住友銀行、三井住友信託銀行が同社に対する債務者区分を3月に「正常先」から不良債権手前の「要注意先」に1段階引き下げたことが4日、分かった。主力4行のうち、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行は既に「要注意先」に引き下げており、損失額の拡大などを受け同調する形で追随した。一方、決算の再々延期の可能性が浮上したことで東芝への不信感を強める地方銀行は融資引き揚げの検討に入った。

     ◆「不良債権」の目前

     主力行はこれまで東芝の債務者区分について「本業は好調で、半導体事業の売却益も含めれば実質黒字」(主力行幹部)と判断し、最上位に当たる「正常先」に区分してきた。

     しかし、米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の法的整理に伴い、損失額が当初の2倍の1兆円を超える赤字に陥る見通しとなるなど不安が尽きない。これを受け、三井住友銀や三井住友信託銀も債務者区分を「要注意先」に1段階引き下げた。「要注意先」は正常債権だが、その下の「破綻懸念先」「実質破綻先」「破綻先」になると不良債権となり、多額の引当金が必要になる。

     一方、地銀や生保は、「主力行に比べ東芝の内部情報が十分でない」(生保幹部)ことから、2017年3月期の決算が確定するまでは債務者区分を「正常先」にせざるを得ない状況が続いている。だが、「自社の決算を確定するに当たり、監査法人から東芝を正常先に区分したままでは承認できない」と指摘される地銀や生保も出てきており、東芝の決算を待たずに「要注意先」「破綻懸念先」に引き下げる必要性に迫られている。

     ◆「全額回収が得策」

     東芝は融資のつなぎ留めに向け、銀行団に担保を差し出すことを提案しているが、地銀は「条件が(主力行に比べ)不公平で承諾しづらい」などと反発を強めている。

     一部の地銀は「要注意先」に位置付けて融資を継続するよりも全額回収した方が得策として、融資引き揚げの検討に入った。今後、こうした動きが広がれば一気に融資回収の流れが加速しかねず、東芝の自力再建が困難になる可能性もある。
    -----------

    返信削除
  2. COVERS (RCサクセションのアルバム):
    https://ja.wikipedia.org/wiki/COVERS_(RC%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0)

    解説[編集]
    洋楽のカバーアルバムとして釘打たれ、全曲、洋楽のヒット曲に日本語詞をつけた内容。ゲストとして山口冨士夫、三浦友和、泉谷しげる、更に桑竹居助の偽名にてサザンオールスターズの桑田佳祐らが参加している。
    本来は、所属レコード会社の東芝EMI(現・ユニバーサルミュージック EMIレコーズ・ジャパン)から1988年8月6日(広島平和記念日)に発売される予定だった。しかし、「ラヴ・ミー・テンダー」と「サマータイム・ブルース」で核問題と原子力発電の問題が歌われており、特に後者は日本の原子炉サプライヤーでもある親会社の東芝からの圧力がかかった[1] [2]。先行シングル「ラヴ・ミー・テンダー」(6月25日発売予定)ともども、「素晴らしすぎて発売できません」という新聞広告(1988年6月22日付全国紙)と共に発売中止となる。
    この発売中止事件の真相は、後に明かされたところによると以下のとおり。FM大阪で当時忌野清志郎が担当していた番組「夜をぶっ飛ばせ」[注 1]のスタッフ慰労会が催された1988年6月9日の夜、忌野は同会には参加せず当時の東芝EMIの邦楽最高責任者、石坂敬一統括本部長に呼び出されていた。その場で、『カバーズ』の発表を見合わせたい、もしくは「ラヴ・ミー・テンダー」「サマータイム・ブルース」「マネー」「シークレット・エージェント・マン」の4曲をカットすれば発売してもいいという申し出を受けていた。
    元々1987年末の時点では、3枚組という構想にまで達していた『カバーズ』は、それまでに既に11曲にダウン・サイジングされており、さらにそこから4曲をカットし、わずか7曲のミニアルバムにしろとの話であった。「ロックの東芝だからこそメッセージ色の濃い作品を出すべきだ」と主張する忌野と石坂の話し合いは平行線を辿る。交渉は翌日も続き、東芝EMIでも再度会議が行われたが、結局東芝内での決定は覆らず、アルバム発売の中止が正式に決定する。
    これを聞き呆れ、怒った忌野が訴えた「素晴らしすぎて出せないっていうんだったら、それを新聞に出してくれ」との言葉のみが受け入れられ、上述の新聞広告掲載となり、同時にアルバム発売の中止が決定した[3]。当時東芝EMIの社長は東芝本社からの天下りだった。石坂は忌野との関係破綻を憂えて再考を求めたが、社長から「(絶縁されるならそれはそれで)止むを得ませんね」と返されたという[4][注 2]。
    だが、本作を望むファンの声が高まり、またマスメディアに取り上げられたことで、世論の後押しもあり、シングル・アルバム共に、RCサクセション(以下、RCと略す)の古巣キティレコード(現・ユニバーサルミュージック)から8月15日(終戦記念日)に発売が実現した(皮肉にも後に石坂はユニバーサルミュージックの代表取締役に就任し、同社に移籍した忌野のアルバムを発売中止にしている)[注 3]。
    発売中止騒動や過激な内容の話題性から、シングル・アルバム通じてRC初のオリコンチャート1位を獲得。RC唯一のオリコン1位獲得作品である。
    (部分抜粋)
    ---------------

    返信削除
  3. 6502 - (株)東芝 2017/04/15〜
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1006502/elbcg?unread=257

    711
    まとめたが間違っているかな?追記
    ===
    4/4(火)
    東芝:WCにチャプタ11条適用したからリスク遮断で安心。だけど1兆円必要になったから3000億円が不足してんのよ。
    5中にメモリ会社1.5~2兆で決めれば来期は債務超過クリア。そんで、税引いて1兆は返せるから。銀行さん、14日までに融資回答お願いね

    4/6(木)
    台湾マクロニクス:おまえメモリで特許侵害してんだろ、関税法で米に出入り禁止にするからな

    4/6(木)
    信託銀11行:メモリーも高く売れそうだし、賠償請求もやっとくかな140億ね

    4/7(金)
    米ブロードコム:「2.5兆!」
    鴻海:「2兆!」(最初はトバシで3兆程度と出た)、だけど特許侵害あるから値切れるな
    台湾TSMC:「俺もそのくらい出す!」⇒「特許侵害?やっぱやめた」
    米WD:「メモリの価値は1.4兆ぐらいだな」

    4/7(金)
    E、9.84%取得判明

    4/8(土)
    東芝:テレビもトルコに売るわ

    ---下に続く。

    709
    4/9(日)
    米WD:メモリは勝手に担保や売却すんなよな拒否権あるし独占契約権はウチだろ。
    1.4兆が妥当だろ。書簡送ったからな

    4/11(火)
    政府:台湾中国へは外為法で売らせないよ

    4/11(火)
    あらた:なんでいきなり7000億損失なんだよ。1Q2Q監査の面目丸つぶれじゃん
    東芝:急に判ったからしかたないじゃん
    あらた:おー、じゃあ去年さかのぼって調べるわ。去年債務超過なら、二年連続で即上場廃止だけどいいな?
    東芝:それ以前に、今決算出さんと即 上場廃止だから「結論不表明」でも出すわ、市場の秩序は維持してっからOKでしょ
    東芝:(ま、WDの話は関係ないから言わないどこ)

    4/12(水)
    米WD:ウチに独占契約あんだからな、リークしとくわ。
    よそ選べば仮保全処分かけるからな、5中には決まらなくぞ。 来期債務超過になっても関係ないし
    ウチと組めば独禁法クリアで一年はかかるが、急いでないから。

    4/12(水)
    建設業法で債務超過では「特定建設業」認可しないからね
    (売上1兆円減だけど、スマンね)

    4/14(金)
    スキャナ:予算超過なんだがWH撤退じゃ、東芝に17億ドル直接補償してもらうかな

    4/14(金)
    東芝:銀行さん、回答期限なんで3000億円追加できる?
    メイン:え、何の話?WDで担保なくなっちゃったでしょ?7000億だけは返済延長してやるけど4末までだぞ。WD説得してね
    地銀:不動産と子会社の株式を担保なら4末まで待つわ
    <===いまここ

    返信削除
    返信
    1. めちゃワロタw

      >4/11(火)
      >東芝:(ま、WDの話は関係ないから言わないどこ)

      多分、そういうことじゃないかな?という気がする。
      追加融資狙いで銀行に隠蔽してたんじゃない?
      で、昨日の東芝の銀行説明会はどうなったんでしょう?
      隠蔽してたとしたら、銀行ブチ切れで追加融資なんかあるわけないよね(笑)。

      それにしても、よくぞここまで腐り果てた企業に成り下がったもんですね...。

      削除